title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

江の島
江ノ島まで出かけたこの日から、自転車に乗れていない。かれこれ1ヵ月になる。ずっと週末の天気は良かったのだが、土日ごとに少年サッカーの練習と試合が入っていて出掛ける機会がなかった。

今度の日曜日も試合の予定が入っているが、土曜日はグラウンド改修のため練習は休み。久しぶりにどこかへ出かけてみようかと思っている。海か。山か。いつもの毎日の先の、ちょっと遠くまで。




Feeded by morning star
【2016/06/09 22:35 】 Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |

GWは特にどこかに行く予定もなく、暇を見つけてはポタリングに出かけた。用事がある、寒い、風が強い、雨が降りそう…なんだかんだと理屈をつけて自転車に乗るのを回避してきたせいで、ポタリングに出かけるのはほぼ半年ぶりのこととなる。40km、50km、70kmと徐々に距離を伸ばしてみたが、尻が痛くなったり、息が上がったり、思うようにスピードが乗ってこなかったり、やはり長いブランクの影響は大きい。

湘南
この日は、家に娘の友達が来ることになっていて、心優しい嫁に握り飯を持たされた。というわけで、出かけるより仕方がないので、海へ向かった。久々の湘南。遠くにうっすら富士山が見える。この日は72.6kmほど走った。

早渕川
これは鶴見川から早渕川を回った時の写真。中央やや右、堤の斜面に小さく人が写っているのが分かるだろうか。どうやら堤に生えた雑草を抜いている様子。見た感じ、業者の人ではないようで、近隣に住む人のボランティア活動か、はたまた趣味でやっていることなのか。それにしても、おじさんの左側はきれいさっぱり草が生えていない。って、おじさん…すごすぎる!いったいここまで、何日かかっているのか。この日走ったのは38.9km。この2日の間にも45.2km走って、GWのポタリングは合計156kmほど。

寒さと風に代わって、これからは暑さと日差しとの戦いになる。思い返せば、去年の川越行では、熱射病でとんでもない目に合った。体力も落ちているみたいなので、しばらくは無理をせず、ぼちぼちとポタリングを楽しもうと思う。



Feeded by morning star
【2016/05/09 22:04 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |

マカロニサラダ
「サラダ」というといかにも女子な食べ物のようなイメージがあるが、「マカロニサラダ」となると話が違ってくる。途端にオヤジ度の高い食べ物になってしまう。「ポテトサラダ」とか「スパゲッティサラダ」もそうだ。炭水化物主体のせいか「サラダ」という語感からくるおしゃれな概念は極めて希薄である。むしろ居酒屋のど定番のつまみだ。

近ごろ亡くなってしまったママの店では、お通しで粒マスタードを利かせたポテトサラダらしきものがでてくることはあったが、それらの「サラダ」がメニューとして張り出されることはなかった。いつもちょいと気のきいたものをあてがってくれる彼女にしてみれば、あまりに普通過ぎて自分らしくないと思っていたのかもしれない。「ポテトサラダが食べたい、食べたい」と駄々をこねていたら、ある日一度だけメニューに登場したことがある。あれはお情けだったのか。惜しむらくは、それがどんな味だったのかどうしても思い出せないのだ。


Feeded by morning star
【2016/04/26 20:40 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |

先週末、リブフィンガーが安く手に入ったので、炭火でグリルしようと夕方からベランダで準備を始めたのだが、だんだん風が強くなってきて、何やら厄介なことに。仕方がないので、小型の卓上グリルを炭の熾きたままキッチンに持ち込み、ガスコンロの上に置いて調理をすることにした。

ロースト
午前中に下処理をし、タレに付けておいたリブフィンガーを炭火で焼くだけの楽ちん料理。醤油やら酒、豆板醤、コチジャン、はちみつ、ケチャップ、ガーリックパウダー、塩、コショウなど、目につく調味料を手当たり次第にぶち込んだタレをもみ込んでおいたのだが、いい加減にやったにもかかわらず、味はぴたりといい加減に決まっていた。タレを作った午前中は、まだ前夜の酒がいい具合に残っていたせいに違いない。

ケバブ
せっかく炭を熾したので、ついでにもう一品。挽肉にガラムマサラやクミンシード、セイジ、ガーリックパウダー、塩、コショウ、醤油、酒などをこれまた適当にぶち込んで、ケバブ風にしてみた。これがどうしてどうして、自分で言うのもなんだが、結構いける。この時も、すでに呑み始めていて、料理を始めたころにはいい感じに酔っぱらい始めていた。どうやら、少々酒が入ると、俺は天才になるみたいだ。


Feeded by morning star
【2016/04/21 21:50 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |

料理をするのは、嫌いな方ではない。休みの日は、キッチンに立つことも多い。だからといって、とりたてて料理がうまいわけでもなく、包丁さばきが見事というわけでもない。人間は、好きなことが必ずしも得意というわけではないのだ。その証左がこれだ。

指
これは先の三連休中に料理をしていて指先を切った傷跡だ。人参を拍子木切りしていて、爪の先からすっぱりといってしまった。ようやくここまで恢復し、絆創膏が取れる状態になった。傷跡の向かって左側をよく見ると、そこにも縦に小さな傷跡がある。実はこれはその先日に切ったもの。ふつうはそこで慎重になるので、翌日にこんな失態はやらかさないであろう。自分でもあきれるほど不注意で不器用である。

やってしまった直後、血が滴る俺の指先を見てビビる息子。絆創膏を貼ってくれるよう頼んでもろくにできない状態だ。これっぽちの出血でオタオタするなんて、まったく情けないというか、やっぱり俺の息子だな。




Feeded by morning star
【2016/03/26 21:09 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。