title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

今週末にも雪が降るとの予報が出ているが、週明けの月曜日の雪はすごかった。いや、雪というよりも、雪の影響による交通機関の混乱ぶりが凄まじかった。

あの日、出社しようと雪の坂道を降りていく途中で同じマンションの住人にあった。聞くと最寄り駅は入場制限が掛かっており駅から人が溢れているという。少なくとも午前中はどうにもならないのではないかとのことだった。自身も1時間以上待って、あきらめて引き返してきたという。俺も、仕方なく自宅待機することに。ツイッターのタイムラインで運行状況をチェックしてみると、わが沿線は想像以上にひどい状態になっていた。「入場制限で改札を入るまで1時間半待ち」「各駅に電車が停車していて動かいない」「来る電車がどれも満員で乗り込めない」「駅に止まるたびに30分停車」などなど、今までに聞いたことのない混乱ぶりである。

これくらいの雪は珍しいことでもない。これ以上の雪の日もあったが、交通機関がこれほど壊滅的な状態に陥ったことはない。思い返せば、2014年2月の大雪の日には、東横線元住吉駅における列車の追突事故があった。以来、降雪時にはこれまで以上に列車本数の削減および列車間隔の調整が行われることになったらしく、今回の混乱もそれが原因と思われる。ただでさえ、ラッシュ時には運送能力限界近くで運行しているわが沿線で、列車本数を間引いたり、間隔調整を行えば、こうなるのも必然である。

翌日のTVニュースでは、京王線千歳烏山駅における混雑ぶりが報道されていた。京王線でも電車の運行見合わせのため、駅に入れない乗客が200mほどの行列を作ったという。わが沿線の混雑ぶりはそれに負けていない、というかはるかにその上をいっていたと思う。その割にはニュースなどで取り上げられることはほとんどなかった。普段から朝の時間帯は遅れがちなので、いまさら雪の影響で混雑したところで、ニュースとしての価値がないのかもしれない。これほどの混乱ぶりがニュースにもならない沿線に住んでるなんて、笑えない。ちなみに今朝は混雑のため5分の遅延。何もない普通の日なのにである。ちょっとした何かがあれば、こんなものでは済まされない。日本の電車は時間に正確だというのは嘘である。少なくともわが沿線では。




Feeded by morning star
【2016/01/22 22:30 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

今朝早く、あれは6時ごろだっただろうか。玄関の鍵を開ける音がする。どうやら息子が帰ってきたようだ。少しの間、トイレにこもって出てこない。どうやら軽く嘔吐しているようだ。トイレから出てきた息子をつかまえて、様子を見てみる。ひどく眠そうではあるが、泥酔しているようではない。聞くと、朝方まで呑んで、酔っぱらった友人を家まで送ってから歩いて帰ってきたとのこと。この寒い中を、ずいぶんとお人よしだこと。まあ、友人も自分も無事なら、いいか。

今年、うちの息子もめでたく成人式を迎えた。中学のサッカー部の仲間たちと待ち合わせて式場に赴き、夕方からは中学校の同窓会にも出席するという。よほど楽しみだったのか、昨日は早起きが苦手な彼にしては珍しく、朝早くから妙にテンションが高かった。サッカー部の連中とは何かにつけ逢っているはずなのだが、それでも友人と顔を合わせるのはうれしいのだろう。若い時分は、こういう高揚感がアルコールと一緒になって、時として大きな事件を引き起こす、変な酔っ払いの新成人に絡まれないように、そして自らもハメを外さぬよう忠告して家を送り出した。

案の定、横浜市の式典では、一部の新成人が制止を 振り切って壇上にあがり式を一時中断させるというトラブルがあったらしい。和歌山では新成人同士のトラブルで、1人が意識不明の重体に陥る事件も起きている。幸い、息子たちはそうしたトラブルに巻き込まれることもなく、横浜アリーナから地元の街へ戻り、同窓会、二次会、三次会…と流れ込んだようだ。少々呑み過ぎたようではあるが、たくさんの仲間たちと最低限の節度は保ってはしゃいできたようだ。

うちには息子が生まれた年のヴィンテージワインがある。長期熟成タイプのボルドーは、ブドウの収穫から3年ほどたってから市場に出回るようになる。ちょうどそのころに購入して、発泡スチロールの箱に入れクローゼットの奥で寝かせておいたものである。昨年4月の二十歳の誕生日にあけるつもりでいたのだが、1滴も酒を呑んだことのない若造に、いきなり年代物のボルドーはいかがなものかと思い、今日まで来た。近いうちに、このワインをあけてもいいかなと思う。決してベストなコンディションで醸してきたものではないが、20年という月日は、ワインを、そして息子を、どのくらい大人にしているだろうか。




Feeded by morning star
【2016/01/12 21:18 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

今日から、仕事が始まった。今年も1年、がんばらなくては!
皆様にとっても、実りの多い1年となりますように。



Feeded by morning star
【2016/01/05 19:03 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

ここのところブログの更新を休んでおいて今さらだけど、年末年始はブログをお休みします。
また、来年、よろしくお願いします!



Feeded by morning star
【2015/12/28 18:45 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

井の頭線
これは東急東横店から井の頭線のホームへ向かう連絡通路の途中にあるエスカレーターである。通るたびに「随分と短いな」と思いつつ、ついつい階段ではなくこちらを利用してしまう。

半蔵門線
半蔵門線の三越前駅の改札を出たあたりにあるこのエスカレーターも不自然なほど短い。それでも、脚の不自由な人やお年寄りにはありがたい存在なのだろう。

モアーズ
ところが、川崎にはさらに短いエスカレーターが存在した。写真に写っている左側の階段の奥に見えているのがそれだ。川崎モアーズ地下2Fにある段差83.4cmのエスカレーター。段差にしてたったの5段。どうせつくるなら階段の途中までではなく、下まで通せばいいのにと思うのは俺だけか?

ギネス
階段脇に貼られた案内板によると、何でもこのエスカレーター、ギネスブック91年度版で「世界一短いエスカレーター」として認定されているらしい。こんな目立たないところにギネス級のエスカレーターがあるのも驚きだが、何よりもびっくりしたのは、なんとこのエスカレーター、上りではなく下りなのである。



Feeded by morning star
【2015/10/29 21:54 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。