title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

今朝の通勤電車の中でのこと。俺は、いつものように堅気の人たちが「痛勤」を終えたあとのすいている電車に乗り込み、いつものように本を広げていた。何ページか読み進んだところで、活字を追う視線の端に何か異様なものを認識した。本から顔を上げてその方向を見やると、斜め向かいのシートに異様な「物体」があった。

そこにあったのは、一人の中学生(と思われる)だった。肘を太腿につき、カラダを前のめりにし、顎を前に突き出して周りを見るともなく眺めている。その視線には、己の生の役割をほとんど終えてしまった老人が他者の人生を傍観しているような、生への無関心さが宿っていた。カラダを支えるありとあらゆる筋肉が退化してしまったのではないかと思われるような脱力感を漂わせ、電車の揺れに身をゆだねる少年。生き物としての存在感の希薄さが、かえって異様な存在感を放っている。

何なんだ、これは…。中学生といえば、未成熟なカラダのうちに収まり切らないほどの生と性を漲らしているものではないのか。おまえは飯を腹いっぱい食ったことがあるのか。大声を出したことはあるのか。誰かを殴りつけたいという衝動に駆られたことはないのか。大切な何かを失って、夜通し涙したことはないのか。美しいものに、魂を震わせたことはないのか。ギシギシと音を立てて軋むような他者との関わりの中に身を晒したことはないのか。射精できるのか。そもそも勃起するのか。行き場のない性欲の暴走に、戸惑うこともないのか。この世に生を受けておきながら、これほどまでに生の実態や生への執着を感じさせない存在があろうとは…。

いつの日か彼が、生き物として、生身の人間として、覚醒することがあるのだろうか。俺は、眼前の少年の姿に薄ら寒いものを感じていた。そして、怖いものから眼をそらすように、再び活字の世界へと戻って行った。リリー・フランキー著『東京タワー』。そこには、手触りと体温の感じられる剥き出しの人間味があった。





Feeded by morning star
【2006/09/01 16:08 】 Diary | コメント(6) | トラックバック(0) |

先日『中一ギャップ』という現象について考える会があったようです。小学生からいきなり大人扱いされる中一は不登校やいじめに悩む年頃なんだそうです。体と心のバランスが取れない時期だそうで
言われて見れば我が家の長女も中学時代は自分でも封印したいくらい悩める生活だったみたいです。高校になって嘘のように楽しそうです。
今日も悲しいニュースをやっていました。宿題を終われなかった
中一生が飛び降り自殺したそうで・・・・。アンバランスな時代です。きっと一番大変な時期。親も、子供も。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/09/01 17:06】[ 編集 ]

ともちゃんへ

『中一ギャップ』ですか。
確かに自分にも体と心のバランスが
取れない時期があったように思います。

今朝見かけた少年が丁度そういう時期にさしかかっていて、
それゆえの一時的なものであればいいのですがね…。
そうとは思えない異様さを感じました。
生まれてこの方、笑ったことも、怒ったこともないのでは
と思わせるような不気味さ。
最近の子供は覇気がない、気力が感じられないと
よく言われますが、感情が完全に欠如しているような
ああいうタイプは初めて見ました。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/01 17:57】[ 編集 ]

私の頭では、理解できない少年少女が増えている。。。
でも、昔は「今の若いもんは。。。」と言われる立場だったのですが、
今は、言う立場?
時代の繰り返しなのかな?とも思うけれど、
昨日、読んだ本に、少年の心の闇が描かれていて、
もしかしたら、今は、そうゆう少年たちが増えているのかも。。。
と、思ったり。。。

「東京タワー」私も手元にあります。
評判がいいので、じっくり読みたいなぁ。。。
泣けそうですか?

Returned by 百子 #42a.2Ue2|URL|
【2006/09/01 22:22】[ 編集 ]

最近の中学生は?って思うところが多いです。
まず、コンビニで地べたにすわり食べ物を食べている。タバコを制服姿で平気で買っている。食べたものをかたずけない。などなど、昔の中学生とはなにか違いますね。なんでこんなになったのかはわかりませんが、昔に比べ裕福になり、なんでも金さえあればできるようになったからでしょうか?子供を持つ親としてはそんなような中学生にはなってほしくないのですが、自分の子は大丈夫!なんて思っているのは親だけなんですかね?気合いを入れないと今や30万円で殺されそうになる時代ですから気をつけないといけませんね!

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/09/03 06:46】[ 編集 ]

百子さんへ

私が遭遇した少年には心の闇すら感じませんでした。
ただひたすら、虚無の世界。
とにかく不思議な、そして不気味な少年でした。

週末を忙しく過ごしたので、
「東京タワー」はまだ完読していません。
まだ、途中までしか読み進んでいないのですが、
九州の母親は皆こんなふうなのかと
うらやましくなるほど「オカン」が素敵です。
ぜひゆっくり、じっくり読んでみてください。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/04 11:47】[ 編集 ]

ラビットさんへ

うちの子供やチームの子供が
将来そんなふうになったらと考えるだけで、
気分が重たくなります。

卒団生が時々チームに顔を出しますが、
元気に成長しているようでホッとします。
そんなあたり前のことに安堵を覚えるというのも
変な世の中ではあります。

親子の驚くような事件が相次いでいますね。
病んでいるのは、子供なのか、親なのか。
それとも、そうした個の問題ではなく
社会自体がすでに病んでいるのか…。
うちもこれからが子育ての正念場です。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/04 11:53】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/98-be616ea9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。