title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

注目の亀田三兄弟の長男・興毅とランダエタのWBA世界ライトフライ級王座決定戦が昨夜行われた。TV観戦しようと思ったのだが、あえなく家族に却下され、チャンネル権を強奪されてしまった。ま、わが家での亀田人気なんてその程度である。というか、そのようなものは存在しないと言ったほうが正しいか。結局、家族のお目当ての『NARUTO』の放映が終わったあともチャンネル奪回は叶わず、どうにか最終ラウンドのみ観戦することができた。

試合は12ラウンドまで戦って、2-1の僅差判定で亀田の勝利という結果に終わった。この判定結果については、「不可解である」とさまざまな方面で議論を呼んでいるようだ。俺は試合そのものを見ていないし、ボクシングの採点についても詳しくないので、判定結果の妥当性についてはよく分からない。ただ、見ることができた12ラウンドだけに限って言えば、ややランダエタに分があったように思えた。事実、主審と副審1人は、9-10でランダエタにポイントを挙げていた。唯一、韓国人の副審だけが10-9で亀田の取ったラウンドとしていた。これが他の2人と同様に9-10という採点であれば、韓国人副審の判定は114-114のドローだったはず。最終回に帳尻あわせをしたと思えなくもない。この辺のことは、ボクシングに詳しい「魂のCM監督」さんに一度聞いてみたいところだ。

しかし、ボクシングにはこのようなホームタウンデシジョンは珍しいとこではない。敵地に乗り込んでのタイトル戦は、とにかく「倒さなければ勝てない」というのがある意味常識のようだ。そういった観点から見れば、辛くも判定に持ち込んだ亀田の勝ちというのも順当な(正当とは言えないが、よくある)結果とも言える。もちろん一部には、日ごろから判定の不透明さに不満を覚えているピュアなスポーツファン層からの声もあるのだろうが、やはり傍若無人な言動が論議をかもしている亀田の試合だったからこそ、ここまで多くの人を巻き込んでの論争になっているのだと思う。

俺の場合は、判定結果の妥当性よりも気になったことがあった。それは亀田が「負けたら終わり」という言葉を繰り返していたこと。その気概やよし。しかし、果たして負けたら本当に終わりなのか。もちろん無敗で世界チャンピオンまで辿り着いたボクサーはたくさんいる。しかし、それはあくまで少数派。負け試合を経験し、それを糧とすることでさらに強くなったボクサーの例は枚挙に暇がない。決して負けたからといってすべてが終わりになるわけではない。

これまで、亀田には世界チャンピオンでもないのにもかかわらず、パチンコの京楽産業やサントリーなどのスポンサードをはじめ、明治製菓やローソンの広告や販促キャンペーンなど、企業から莫大な金がつぎ込まれてきた。とりわけTBSの金のかけ方、偶像創造のやり方は尋常ではなかった。TBSは、亀田と同じ協栄ジムに所属していた鬼塚のときもタレントの片岡鶴太郎をセコンドに担ぎ出すなど、同様のキャンペーンを展開したが、今回はそれをはるかに上回る狂騒ぶりを繰り広げてきた。先走りする盛り上がりに、亀田が「負けたら終わり」という強迫観念を背負うこととなったとしても不思議ではない。しかも、TBSのキャンペーンの筋書きは、彼一人にとどまらず、今後の弟の大毅、和毅のベルト獲得まで織り込まれている。愛する弟たちのために、そして自らにつぎ込まれている金のために、ボクサーとしてではなく、祭り上げられた偶像として、負けてはいけないという立場に追い込まれていったのかもしれない。強い、弱いに関係なく、偶像が偶像であり続けるためには負けることは許されない。

噂によると、TBSは大晦日恒例のレコード大賞を30日に移してまで、大晦日に亀田の初防衛戦を放送する算段であると聞く。とにかく亀田三兄弟を食えるところまで食い尽くしてやるという卑しい魂胆が見え見えだ。今後亀田には、偶像としてではなく、真に強いボクサーとして、その存在価値を高めていって欲しいと思う。そのためにも、TBSには、少し大人しく黙っていろ!!と言いたい。


Feeded by morning star
【2006/08/03 13:11 】 Sports | コメント(12) | トラックバック(0) |

今回亀田にとって精神修養のいい機会になると良いです。
普段の振る舞いがよければ今回だってもっと祝福されたはず。
あの普段の態度がどうも抵抗ありますねぇ。
もっとバッシングされて大人の亀田を期待します。
相手選手の負けた後のコメントかっこいいです。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/08/03 14:08】[ 編集 ]

ともちゃんへ

試合は高視聴率を記録したみたいですね。
半分は亀田ファン、半分は「倒されろ!」と思って見ていた
アンチ亀田ファンなのでは?
TBSにしてみれば実においしい話です。
これでは、真面目な好青年になってもらっては困るでしょうね。
見ていて不愉快なあの言動をガンガン垂れ流し、
ファンとアンチファンを増殖させていくつもりだと思います。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/03 14:25】[ 編集 ]

ここでは、はじめましての古野です。
僕もあの試合は観てません。と言うか、忘れて、紫水で飲んでた。
でも、観なくてすんでよかったよ。あの判定は、胸糞悪い!
金平は親子揃って、日本ボクシング界の恥だな!
鬼塚の時も、毒入りオレンジもの時も、あれだけ、ブーイングされたのに、
またやりやがった。

亀田に関して言うと、その実力は予想通りというか、予想以下だね、ありゃ。
弱い相手ばかりだったから、強く見えてただけ。
今度の相手だってミニマムの選手、しかも自分はふたクラス上のフライ級、
KOどころか、倒されてどーすんだよ。まだまだだね、

やっぱり、オヤジが金平にバトンを渡したのが間違いだった。
技術的にも、魂的にも、ちゃんとしたトレーナーがいなんだよ。
亀田とか辰吉みたいな奴は、エディーさんが生きてりゃ、もっといいチャンピオンになれた気がする。

ところで、ランダエタにも勝って、ミニマム級の世界王者を4度も防衛してる、新井田 豊は何で誰も知らないんだ!
あと、こないだ負けたけど、日本選手最高齢の35歳でチャンピオンになった、福岡の親子鷹、越本隆史なんかのほうが、よっぽど、ドラマチックだよ。
金がなくて、なかなかマッチメーキングできなっくて、2000年に負けて、二回目の世界戦まで6年かかった。つまり、ボクシング年齢的には、かなりピークを過ぎてしまった。しかも、チャンピオンになっても、ファイトマネーなし、ノーギャラの世界戦での勝利!・・・・みんな、何で知らないんだ?なんで騒がないんだ?
自分を含めて、不思議だ。
一度、後楽園ホールで4回戦から、観戦してみてください。
生の殴り合い、いいもんですよ。










Returned by 古野ですが #-|URL|
【2006/08/04 11:58】[ 編集 ]

とんだ茶番だな。
今度はちゃんと練習してほんとのチャンピオンになれ、という評論家がいるというのが一番胸くそ悪い。そうやって許してしまってるわけだ。ふざけるな。事情通ぶるな。事なかれ主義丸出し。
こういう、勝てばなんでもあり、という風潮を作ったのはブッシュとコイズミだな。
こんなあほらしい莫迦騒ぎより、ガソリン代が142円にも値上がりしたことの方が痛いよ、庶民には(同じ日のニュース)。アメリカの石油メジャーはこれでぼろ儲けしてまたブッシュに献金して、でまたブッシュは戦争やらかすわけだ。マスコミ(もアホな国民も)はこういうことをまともに取り上げないんだよね。
オレ?八甲田までの1600kmのガソリン代どうすんだよ^^¥¥**-/=99

Returned by wak #-|URL|
【2006/08/04 13:29】[ 編集 ]

あの試合は興毅が負けた方が良かったと思う。
その方が興毅のためになっただろうし、カッコ良かったと思う。
フラフラになっても最後まで立ち続けて、ギリギリで負けたら大勢のファンも着いてきたかもしれない。
あの結末は多くのファンが引いたことは間違いない。

Returned by マスター #-|URL|
【2006/08/05 00:23】[ 編集 ]

出来レースの狂騒曲・・・

それにしても共栄ジムの懲りなさ加減。千駄ヶ谷にあった頃も毒りんごだか毒オレンジのオッチャンだけは胡散臭かったけど、海老原さんは見てて凄かったし、練習生たちは皆ストイックだった。
亀田家の人々には哀れさえ感じる。

それよりもTBS。ハッキリ言ってあれはトータルでクソです。
普段はキマジメそうな口調で立派な事をおっしゃる方々までがああですから、心中お察し申し上げますでんな。
組織ってやっぱスゴイ。

ムカシ、機動隊のこちら側で写真撮ってたのは毎日新聞か共同通信だけだったんだが・・・

Returned by まさや #-|URL|
【2006/08/05 11:52】[ 編集 ]

古野ですがさんへ

>技術的にも、魂的にも、ちゃんとしたトレーナーがいなんだよ。
>亀田とか辰吉みたいな奴は、エディーさんが生きてりゃ、
>もっといいチャンピオンになれた気がする。

納得!同感!
亀田はいい根性持ってそうなのに、
肝心の魂が感じられないですよね。
例のお店でボクシング話、ゆっくり拝聴したいものです。
しかし、どんな話題でもその道に精通した人がいるなんて
つくづくあのお店のメンバーはすごいですね…。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/07 11:16】[ 編集 ]

wakさんへ

なるほど小泉が劇場型政治なら、
亀田は劇場型拳闘ですね。
舞台の上で繰り広げられていることに惑わされず、
しっかり舞台裏を見なければなりません。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/07 11:19】[ 編集 ]

マスターさんへ

>あの結末は多くのファンが引いたことは間違いない。

ある統計では試合を見ていた人の約9割が
「亀田は負けていた」という印象を受けたそうです。
多くのファンは、亀田に幻滅したと言うよりも
プロ・ボクシングの興行の不透明さや過剰な演出に
憤怒しているのではないでしょうか。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/07 11:37】[ 編集 ]

まさやさんへ

協栄ジムはこれまで亀田を含めて
10人の世界チャンピオンを輩出してきたそうですが、
ジム最初の世界チャンピオン・海老原で
世界戦興行の味を占めてしまったのですかね。

勝てる環境をつくるのもジムの実力のうちとはいえ、
なりふりかまわない、不透明なやり方は
選手やボクシングそのものの価値を毀損しているように思えます。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/07 11:55】[ 編集 ]

今日亀田の父親がワイドショーに出ていましたが
誰が何を言ったところで「俺のやり方やんけ」って行っていました。なんだか亀田の子供達がかわいいそうに見えてきました。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/08/07 15:36】[ 編集 ]

ともちゃんへ

私もチラリとだけ見ました。
「自分たちが勝つために一生懸命やってきたことに
誰にも一切文句を言わせない」。
そんなふうに聞こえました。
ずいぶんと尊大で、独りよがりな意見です。
それにしても、ガッツ石松が父亀田の恫喝に
見事に日和ったのにはびっくりしました。
あいつも意気地のない男です。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/08/07 16:42】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/85-22a90aa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。