title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

昨日、わが社のフットサルクラブの第2回目の練習が行われた。今回は知り合いのさすらいのプログラマーさんからの紹介で新たなメンバーも顔を見せるかもしれないとのことだった。が、あいにく俺はその若者の顔を知らない。それらしき人間がいれば声をかけてみようと思いながらコートに行くと…、いた、いた。遠慮がちにコート脇に佇む若者が。しかし、どうも格好がフットサルをやる服装ではない…。ポロシャツにハーフパンツ、しかもサンダル履きだ。手荷物も持っていない。

とりあえず声をかけてみる。「Hさんですか?」「はい…」。なんだ、やっぱりそうだったのか。「着替えは?その格好でやるの?」「…………」。うん??「ニホンゴ、ワカリマセン…」。えっ、H君じゃないの?!得意のインチキ英語で聞いてみると彼は韓国・済州島から来た観光者だとのこと。人間違いだったと謝り、小雨の降る中でフットサルを始める。プレーをしながら時折コート脇を見て、H君らしき人物が来てないかを確認する。が、そこには相変わらず雨の中で我々のプレーを観戦している先ほどの韓国人若者の姿が。そんなに俺のプレーに魅了されちまったかぁ。

休憩タイムにメンバーとともに再び声をかけてみる。「一緒にやるか?」「はい」「どうする、靴は?」「サンダルを脱いで裸足で」「OK。おいで」というようなことを身振り手振りで会話して、彼もメンバーに加わることとなった。プレーをしながら彼に声をかけてみる。「名前は?」「コウ・サンテです」「いくつだ?」「27歳です」。おお、最年少プレーヤーである。やってみると若いだけあって、さすがによく動く。しかも、これがうまい。フットボール経験者であることは間違いない。

韓国のフットボールは、ひと昔前まで徹底した少数精鋭主義の強化方針を取っていた。小学生でフットボールを始め、素質のある選手だけが中学生でもプレーを続けられる。それ以外の子供たちは振り落とされるのだ。高校生になるときにはさらにその数が絞られていく。エリートプレーヤーだけが競技を続けられるシステムだ。彼のプレーを見ると少なくとも中学ぐらいまではフットボールをやっていたのじゃないだろうかと思われる。ひょっとしたら、高校でも…。そんなサンテは、飛び入りしてたちまちキープレーヤーとして活躍し始めた。言葉は通じなくても、プレーを通してお互いの意思の疎通ができる。遠慮がちに観戦していた彼の姿は微塵もない。そのプレーぶりは十分に雄弁だった。

そうしてたっぷり2時間、みんなでフットサルを楽しんだ。帰りにサンテにロッカールームでシャワーを浴びて行けと言ったのだが、彼は再びシャイな若者に戻り、それを固辞して優しげな笑顔とともに去って行った。

こんなふうに、見ず知らずの、それも言葉も通じない人間とも、たとえひと時とはいえ、仲間になれる。それがフットボールのいいところだ。サンテにとって日本でのいい思い出になったとしたら、うれしい。こっちも楽しい時間を過ごせたよ。コマッスンニダ、サンテ。


Feeded by morning star
【2006/07/25 14:45 】 Futsal | コメント(4) | トラックバック(0) |

mostaさん、どうも!

サンテくん、間違いなくよい思い出になったでしょう。
見知らぬ人と打ち解けられる瞬間って、いつでもうれしいですからね。

私のすむ街には、ブラジルの人たちがたくさん住んでて、サッカーしてるのを良く見かけます。

機会があれば、ちょっと、勇気を振り絞って、入れてもらおうと思いました。

穴プレイヤーにしかなれないですけどね(笑)
入るの断られるかな?(爆)

Returned by にわかコーチ #7Vwe54W6|URL|
【2006/07/25 15:11】[ 編集 ]

にわかさんへ

ブラジルの人たちに混じってのフットボールかぁ。
きっとみんな上手いんでしょうね。
何だか気後れしそうですが、
その気持ちを振り切りって
飛び込んでみるのも面白そうです。
ここはひとつ、にわかさんに大活躍していただいて
W杯の日本VSブラジル戦のリベンジをお願いしておきます。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/07/25 15:35】[ 編集 ]

なんだか映画のワンシーンみたいです。
またふらっとサンテ君来たりして・・・。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/07/27 08:09】[ 編集 ]

ともちゃんへ

サンテ君の電話番号は聞いてあります。
日本には2週間ほど滞在するとのことでしたので
その間にもう一度フットサルをやることになったら
連絡をすることになっています。
スケジュール的にはちょっと難しいのですが…。

それよりも今日あたりフットサルコートに行ってみたら、
また、他のチームに混ぜてもらって
フットサルやっている彼がいたりして。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/07/27 11:14】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/80-edad3fd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。