title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

残念ながら日本代表はW杯から姿を消した。しかし、今週末、俺にとってはそれより悲しい出来事が起きた。5年生で構成されるわが少年サッカーチームのBチームが、大会初戦で大敗した。スコアは○-0。恥ずかしくて書けない。長くチームに携わってきたコーチに聞いても、記憶にないほどの惨敗だと言う。そりゃそうだろう。遠~い昔、自分がまだ選手だったころ、相手がどんなに弱くてもこれだけの点数はなかなか取ることができなかった。相手が優勝候補とはいえ、正直言ってもう少しやってくれると思っていた。

試合開始早々、早い突破に食らいついていったサイドバックの子が、相手のクロスを懸命に阻止しようとして負傷退場した。それでびびったわけではあるまいが、出だしで強豪相手に圧倒されると、あとは勢いに飲み込まれて萎縮するばかり。完全に気持ちで負けて、相手の思うがままのサッカーをやられていた。とっても素直で優しい子たちばかりのこの学年は、一歩間違うとすぐにこういう状態に陥ってしまう。6年生主体の相手強豪チームと比べて、身体の強さや大きさ、スピード、テクニック、経験で大きく見劣りするのは仕方がないとして、戦う気持ちが失せていることに大きな危機感を感じた。素直さや優しさといった長所は大切に持ち続けていて欲しいと思うものの、彼らにはそれ以外に身につけなければいけないことがある。

当然、試合後の子供たちは笑顔も失せ、お通夜状態。「こんな点差で負けて悔しいか?」と聞けば、泣きながら悔しいと言う。本来は、試合の中でその悔しさを見せて欲しかったけどね…。試合で負ければその直後は誰でもが悔しいと口にする。肝心なのはその悔しさをいつまで自分の心の中に持ち続けられるかだ。その悔しさをバネに、練習に取り組めば、必ず上手くなる。フットボールに限らず、きちんとした意識を持って、真摯な姿勢で物事と向き合えば、必ず結果はついてくる。試合後、子供たちにはそんな話をした。

今回の大敗は、彼ら自身の身にも相当染みていると思う。一刻も早く忘れ去りたい屈辱となったに違いない。しかし、今度の練習の最初には、あえて「○‐0を忘れるな」を合言葉に、もう一度一からやり直そうと言ってみるつもりだ。彼らの大敗を怒っているわけでも、不甲斐なさをなじるつもりでもない。むしろ、今回の試合の結果は、コーチたちの責任であると感じている。少しでも少年サッカーの指導経験のある人間なら分かるように、俺たちはありえない間違いを犯した。ごく普通にやっていても、こんな結果はありえない。このままでは、いけない。目的を共有し、それに向かって仲間と一緒に一生懸命がんばることの充実感、フットボールが上手くなるという喜び、努力に見合う結果を手にするという達成感、子供たちにはそういうものをできるだけたくさん味あわせてあげたい。

自信はある。彼らには大きな伸びしろがある。今までの自らの指導の失敗を取り返すためにも、コーチ陣はがんばらなければいけない。彼らが卒業するまでの時間は、あまりにも短い。「○‐0を忘れるな」は、コーチたちへの戒めでもある。出直すのは俺たちだ。


Feeded by morning star
【2006/06/26 17:19 】 Kids & Kids' Football | コメント(4) | トラックバック(0) |

こんばんわ。

大敗した子供達、本当に悔しかったでしょう。
でも、その悔しさを糧にして大きく成長してほしいです。
技術だけでなく戦う気持ちも習得できればいいですね。

#コメントありがとうございました。
また遊びに来ます。

Returned by マスター #-|URL|
【2006/06/27 01:16】[ 編集 ]

マスターさんへ

いらっしゃいませ!

子供たちは本当に悔しかったと思います。
しかし、それ以上に、
私をはじめとしたコーチ陣の心の中に
「すまなかった」という気持ちがあるのも事実です。
本当に情けないことですが、
これから何とか挽回できるように、がんばります。

マスターさんも、がんばってください!!

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/06/27 01:36】[ 編集 ]

スポーツにはどうしても勝敗が付き物で
それが1点でも負けは負け。
ある意味酷なことだと思いますが
それをバネに1勝をあげた時の
喜びはまた格別だと思います。

歯を食いしばるなんて最近はなくなった私ですが
若いうちに味わった悔しさは
いつかきっとバネの一部になると信じたいです。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/06/27 19:41】[ 編集 ]

ともちゃんへ

敗戦から学ぶことがたくさんあるのと同じように、
勝利から得られるものもたくさんあります。
彼らにはいろいろなことを経験し、
吸収して欲しいと思います。

ある方から「落ち込んでいるヒマなんてない」と叱咤されました。
おっしゃるとおりです。
これ以上彼らの成長を停滞させてはいけません。

早速今週末に大敗したBチームの練習試合を組みました。
彼らが敗戦から何を感じたのか、
それをゲームの中でどのように表現してくれるのか、
今から楽しみにしています。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/06/27 19:51】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/65-726eee03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。