title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

昨夜は事情があっていつもとは違う店で呑んでいた。そこへ、いつも行くお店の常連さんの一人、暴走機関車フォトグラファーさんから電話が。「どこにいるの。今こっちは美女だらけよ。なに?用事?はっはは、残念だねぇ。じゃあね」憎たらしいオヤジである。6、7人も入ればいっぱいになるになるあの店で、男一人で女性客に囲まれて…、それって酒池肉林状態じゃないかよっ!美女を相手に満面の笑みを浮かべながらグラスを重ねる彼の顔が眼に浮かぶ。

が、待てよ…。案外、暴走機関車フォトグラファーさん、美女に囲まれるという慣れない状況に戸惑っていたのかもしれない(笑)。それで俺にお誘いの電話が?ありえる話である。何しろ純な人だからなぁ。

あの店の常連さんは、まさに猛者揃いである。バカ話で盛り上がっているうちはいいのだが、調子に乗って中途半端な輩が中途半端な言動でも見せようものなら、それこそとんでもない目に合わされる。…ようなオーラを発散していて、おっかないのだ。大人の男として十分な寛大さを持ちながらも、曲がったことは絶対に許さない。圧倒的に大人で、絶対的に男なのである。しかし、そうした彼らの「大人」や「男」は、経験や薀蓄や処世術を身にまとってつくり上げられたものではなく、実はそれとは正反対の純な心根に支えられているように思える。初心というのではなく、世知辛い世の中を渡り歩いてきた上でそれでもまだピュアであり続ける何か。本当の大人とか男というのは、そういう純粋なものを大切に持ち続けている人なのではないかと思う。

豪快に酒を飲み、与太を飛ばし、時に自らの純粋さに戸惑う、そんな男たちが集まる呑み屋が、渋谷にある。俺はそんな店の隅っこで呑ませてもらっている。




Feeded by morning star
【2006/05/26 15:18 】 Drinking | コメント(2) | トラックバック(0) |

mostaさん、はじっこでのんでるって?いやいや不動のレギュラーだべ^^;
いや少し反省してるのよ、人を煽るようなものの言い方!俺自身なんとかならんのかなあと思うんだけどネ。アジテーターが直らない?(笑)知らず知らずのうちに人を傷つけてたというのを反省してます。
不純なPh。

Returned by ph #-|URL|
【2006/05/27 07:55】[ 編集 ]

Phさんへ

いやいや、暴走機関車Phさんが登場すると、
俄然場が活気づきますよ。
愚痴や自慢話を聞かされるより、
本音のぶつかり合いを拝聴する方がよっぽど面白い(笑)。

>不純なPh
と言うところが、やっぱり純ですね(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/05/29 11:51】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/47-cadc038d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。