title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先日、自転車が欲しいと書いたが、無事、財務省の許可が下りた。どうやら今小学生の息子があと2、3年して乗れるようになったら彼の自転車にしようという魂胆らしい。相変わらず財務大臣、しっかりしている。ま、そのくらいでなければ歳入の少ないわが国の経済は成り立たないのだが。というわけで、ただ今、どこで購入するかを検討中。ネットで探してみると32,000円前後が最安値だが、信用度やアフターサービスなどあれこれ考えると、本当に迷ってしまう。これは、これで楽しい。

今日はもうひとつの欲しいものについて。そのブツはこれから始まるワールドカップ・ドイツ大会に関係するこれ。今俺が使っているのは、息子がどこかからもらってきた景品だ。俺は少年サッカークラブのコーチをしている関係で、試合の審判にたびたび借り出される。時計については、景品ではなく、ちゃんとしたものを手に入れなければと前々から思っていたところ、あるブログでこのレフェリーウォッチの存在を知った。

早速、財務大臣との予算折衝を行う。
「あのさ、審判用の時計、欲しいんだけど」
「今あるので十分でしょう」
「いや、本来は2個ないといけないんだよ。特に主審をやるときには」
「だったら、今持ってるのと同じようなものをどこかの安売り屋で買ってきたら。多分1,000円ぐらいだよ」
「そりゃそうかもしれないけど、今度のワールドカップで審判に配られる公式レフェリーウォッチが売り出されていて、結構カッコいいんだ、これが」
「カッコなんてどうでもいいなじゃい。ちゃんと時間が計れれば」
「カッコだけじゃなくて、ロスタイムなんかも計れるスグレモノなんだよ」
「それじゃないとロスタイムは計れないの」
「……」
ピ、ピー、ピーーーッ!! 試合終了。

こんなことなら、「ルール改正でこの時計を使用しなければいけなくなった」って言えばよかったかも。W杯を見て「ほらほら、みんなこの時計でしょう」って。

それにしても、CASIO、商売がうまい。W杯ドイツ大会のレフェリー全員に『PHYS RFT-100WC』を無償で支給すると聞くと太っ腹に思えるが、大会レフェリーに指名されているのは69人。怪我などの際のサポート要員を含めても84人である。メイン用とサブ用の2個を全員に支給したとしても、100万円ちょっと。原価にすればもっと安い。たったそれぽっちのコストで全世界に商品と企業イメージをアピールできるのである。そのパブリシティ効果は何百億円にも相当するだろう。きっとW杯史上初めて公式レフェリーウォッチに認定されたと聞いて欲しがる人間がいっぱい出てくるに違いない。あ、それって俺か。



Feeded by morning star
【2006/05/24 14:19 】 Kids & Kids' Football | コメント(2) | トラックバック(0) |

早速、財務大臣との予算折衝を行う。

敏腕財務大臣ですね(笑)
我が家の財務大臣は強行採決されそうです。(泣)

それにしても時計の宣伝効果って
確かにすごいですね。
「損して得取れ」の精神?なんて言ったら
失礼でしょうか・・・。
大きくなる会社はそうでなくては・・・。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/05/26 21:12】[ 編集 ]

ともちゃんへ

>我が家の財務大臣は強行採決されそうです。
できることなら、強行採決したいです(笑)。
されそうだと言えるともちゃん家の歳入がうらやましいです。

>それにしても時計の宣伝効果って
>確かにすごいですね。
もちろんCASIOの場合には、
W杯ドイツ大会の公式計時を受け持つなど、
オフィシャルサプライヤーになるために
相当のお金を使っているはずです。
それに見合うだけの利益を
私のようなミーハーが肩代わりさせられるのですが…。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/05/27 02:34】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/46-d5e0a00f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。