title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

好物のひとつに、油そばがある。正しく言うと、油そばの元祖ともいわれる武蔵境の名店のそれだ。他の店のものもいろいろと食べてみたのだが、結局は、油そばはこの店でなくてはだめだということを改めて思い知らせれるだけだった。一時期、毎日のように食べていたこともあるので、すっかりこの店の味が舌と脳に染みついてしまっているのだろう。知人を誘って油そばを初体験させるなど、味の伝道師みたいなこともやっていた。先週末は、久々にその油そばを食べに武蔵境までポタリングに出かけた。

油そば1
油そばとは簡単に言うとスープのないラーメンで、少量のたれと油を絡ませながら食べるものである。見た目はこんな感じ。丼の底にタレと油が潜んでいる。

油そば4
これに酢とラー油を掛け回す。酢多めが、俺の好み。

油そば2
タレと油、酢、ラー油が乳化して一体となるまで、ひたすらかき混ぜる。こんな感じに仕上がれば、ようやく食べられる。

油そば3
むっちりとした極太麺に乳化したタレを絡ませながら食べ終わると、丼にはほとんどタレが残っていない。大満足。

油そばは、最近でこそチェーン店もできるなど、ラーメンの1ジャンルとしてその地位を確立しつつあるが、俺が初めてその存在を知った40年近く前には、武蔵野地方の人しか知らないローカルなB級グルメだった。西荻窪に住んでいた学生時代、わざわざ電車に乗って食べに来ていたのを懐かしく思い出す。それが、今ではもっと遠くから、ひいこら自転車こいで来ている。油そばの中毒性、恐るべし。



Feeded by morning star
【2015/11/09 22:11 】 Foods | コメント(1) | トラックバック(0) |

こんにちは。(^O^)/

お小遣い稼ぎに『ポイントタウン』に登録(無料)してみてはどうですか?

お得なコンテンツ盛りだくさんで、楽しくポイントを貯められます。

最近どんどん伸びてきているポイントサイトです。

PCとスマホから利用が可能で、貯まったポイントは

現金、電子マネー、ギフト券などに交換できます。

では、また。(^.^)/~~~

Returned by はおこぜ #-|URL|
【2015/11/21 14:21】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/435-28f5be57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。