title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

東京湾の花火大会に行ってきた。正式には東京湾大華火祭というらしい。東京湾の花火がどこで打ち上げられて、どこで見ることができるのか、まったく知らなかったのだが、知り合いの、友人の、仲間の、そのまた知人くらい縁遠い人がさまざまな手配をしてくれて、それが回りまわって、俺にも声が掛かったというわけだ。

当日は、まず渋谷、次に勝どき駅、さらに会場近くのコンビニと、合流を繰り返しながら大人数になっていき、最終的には晴海埠頭の会場で、総勢数十名が集合した。勝どき駅を出てから、とにかく人の数がすごい。

群衆
我々が陣取ったスペースの後ろはこんな具合。

群衆2
横もこんな感じで、とにかく人、人、人…。

花火
まだ日の暮れきれないうちから、花火がスタート。

花火
俺のスマホでは、花火の画像もこの辺が限界かな。どうせきれいに撮れないので、花火の写真はこの2枚しか撮ってない。

この花火大会では、尺玉と尺5寸、スターマインが目玉なようだが、やはり去年見た長岡まつりの大花火と比べてしまうと見劣りしてしまう。長岡の花火だと目玉は3尺玉。尺玉クラスだと100連発だったりする。スターマインも、大スターマイン、ベスビアス大スターマイン、ベスビアス超大型スターマインなど、玉の大きさと数、時間のスケールが違う。都会の人口密集地での花火大会なので、いろいろな制限があって、あまり大規模な花火は打ち上げられないのかもしれない。

では、東京湾の花火大会が物足りなかったのかというと、案外そうでもない。この日は、涼しい風が吹いて過ごしやすく、これまでの日々とはうって変わって、とても気持ちのいい夜となった。海から吹き渡る夜風、冷たく冷えたハイボール、持ち寄られた手料理の数々。そんな環境で見る花火が、つまらないわけがない。大いに楽しませてもらった。

とりわけ、我々の斜め後ろに陣取っていた若い女の子たちが、花火が上がるたびに「イク、イク、イクぅ!イったぁ~!」「見て、見て、見てっ!ああぁ!」「すごぃ、すごぃ、すごぃ!おっきぃ~!」とはしゃぐ様は、大変ほほえましく、夏の夜にふさわしい趣に溢れていた。

帰りは、最寄りの勝どき駅で入場制限が行われていたので、約3km歩いて築地駅から地下鉄に乗った。ここ3週間ぐらい、あまりの暑さに自転車に乗っていなっかったので、いい運動になった。ちなみに、この日花火を見た会場は、2020年東京オリンピックの選手村の建設予定地となっていて、東京湾の花火大会はこれが最後となるらしい。



Feeded by morning star
【2015/08/10 20:56 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/422-0aa20ea2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。