title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

三連休最終日の昨日は、朝からよく晴れ、気温も高く、ポタリングには不向きだが、暑熱順化のトレーニングにはうってつけの天気となった。夏場のポタリングに備えて、距離もそれほど長くなく、上り下りなどの運動強度もそこそこに抑えたコースを頭に描いて自宅を出た。

恩田川
まずは恩田川自転車歩行者専用道路へ。ここはバイク止めの柵が多く、走りにくいコースだが、木陰が多く、暑熱順化を目的にゆっくり走る分にはいい。

桜美林大学の裏あたりから尾根緑道(戦車道路)に入る。ここからはアップダウンを繰り返しながら上っていくことになるが、きつい傾斜があるわけでもなく、暑熱順化トレーニングとして適度な運動強度が得られるので、コースに組み込んでみた。
戦車道路
緑が多く、木陰の中を走れるのがありがたい。

小山内裏公園
緑道はやがて小山内裏公園内に入る。このあたりが高度的には頂上あたりで、アップダウンもほとんどなくなる。ここから先のコースは下り基調となる予定。前半に、そこそこ運動強度はあるものの涼しく走れるコースを選び、以降はほぼ平坦な道のりをこなして帰るというのが、この日のコースイメージだ。

水の苑
鑓水あたりから16号を下り、413号を経て、城山ダム(津久井湖)に到着。先日の台風の影響による大雨のせいで、水が茶色く濁っている。ここまで、約23km。非常に順調である。

ところが、城山ダムを出て城山の向こう側へ回り込もうとしばらく行くと、想像していなかった坂に遭遇する。そこそこの距離を伴う、最大斜度が10%以上ある坂が待っているとは予想外だった。

小倉橋
坂を上り、相模川まで下ってきたところ。上に架かる新小倉橋より高いところまで上がって下りてきたことになる。

相模川
相模川べりを走る小路。木陰もある。この後はずっとこんな感じの道をのんびり行くものと思っていたのだが…。

上大島キャンプ場を過ぎたあたりで先に進めなさそうになる。スマホでマップを確認し、相模川清流の里まで戻る。何とその先に待っていたのは、10%弱の坂。相模川の河岸段丘をがっつり登らされることになる。後半は、楽な道のりが続くと思い込んでいた分つらく感じる。細い道をあちこちと迷うたびに、河岸段丘上の小さな坂を上り下りさせられる。それを抜けた先の下当麻から町田へ抜ける途中でもいくつかの坂が待ち構えていた。

今回は、出かける前の思惑に反して、むしろ疲れが出始める後半の方が運動強度の強いコースになってしまった。それでも、ドリンクやゼリー、飴などによる水分とエネルギー、ミネラルの補給と十分な休憩を心掛けたおかげで、川越行の時のような状態には陥ることなく無事帰宅できた。いつもと比べて、スピードは乗ってこないし、坂もきつく感じられたが、とにかく無理をしないように心掛けた。今回のポタリングを経て暑熱順化が進み、次から変わってくるとうれしいのだが。

帰宅して、シャワーを浴び、豆乳ヨーグルトと梅ジュースでたんぱく質とクエン酸を補給し、のんびりとDVDを見ていた時のことだった。次の飲み物を取りに行こうとソファーから立ち上がろうとした瞬間、左太腿の内側と裏側が攣り、激しい痛みに襲われる。高校時代、サッカーの試合中にふくらはぎが攣ることはあったが、あんなに激しく運動しても太腿が攣るなんてことはなかった。初めての経験で、どう対処していいのかわからない。内側の筋肉を伸ばそうとすると裏側がさらに激しく攣り始める。裏側を伸ばそうとすると内側の筋肉が強く収縮する。仕方がないので、右足で片足立ちをし、左足を持ち上げた状態でひたすら痛みをやり過ごす。2、3分ぐらいだったろうか。実際にはもっと短い時間だったかもしれない。ようやく痙攣が収まる。運動後2時間も経過して不意にこんな症状が出るなんて、驚きである。これも暑熱順化できていない証左なのだろうか。

今回痙攣したのは、川越行の時にひくついて痙攣しそうになったところと一緒である。こういった部位が痙攣しないようにする予防的なトレーニングや運動前のストレッチ、ミネラルの補給方法などがあるのだろうか。あるいは痙攣を鎮めるためのツボのようなものがあったりはしないだろうか。二度続いたので、再発しそうで怖い…。

城山ダム 2015.07.20(MON)

走行距離:67.95km 走行時間:4時間11分 平均時速:16.2km/h



Feeded by morning star
【2015/07/21 23:28 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/420-0fb1a359

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。