title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

久々のポタリングは、結局、かねてよりの計画を決行することにした。目指すは、小江戸・川越。蔵のある古い町並みで知られる街だ。前々から行こうと計画していたのだが、目的地のひとつであった菓子屋横丁で火災が起きたことや梅雨のせいもあって、その機会を逸していた。先の火災ではエリア一帯の消失は免れ、残った店では営業が再開されていると聞いた。久々に晴れ渡った天気のもと、川越へ向けてペダルを踏み始めた。

休憩も入れて3時間ほど走って、川越に到着。午前中からやたら暑い。

クレアモール
市内唯一のショッピングストリート「クレアモール」。この通りを抜けた先に、古い建物を残した街並みがあるという。

蔵造りの町並み
クレアモールを抜け、大正浪漫通りを経て、蔵造りの町並みに到着。思っていた以上に通りが広く、観光客を乗せた巡回バスが行き来していたりする。

時の鐘
川越のシンボルともいえる「時の鐘」。テレビなどでもおなじみの大きな木造の鐘楼だ。

カフェ
こちらは蔵を利用したカフェかな。地ビールのCOEDOビールが飲めるようだ。一杯やりたいところだが、そこは我慢、我慢。

菓子屋横丁
蔵のある街並みから路地を入ったところにある菓子屋横丁。横丁は、通りから通りを結ぶL字に曲がった小路からなっており、このつきあたりを右に曲がった先が先日の火災現場となる。小さなお菓子屋さんが立ち並ぶ一帯はたくさんの人で賑わい、ついこのあいだ死者も出た火事が起きたところとは思えない。火災現場のすぐ近くのお店のおばちゃんは、燃え盛る火を目の前に、茫然自失で立ち尽くしていたと、火災の時のことを話してくれた。その時の恐怖は今も頭にこびりついて離れないようで、それまではなかったのに、火災以降、時々お釣りの計算ができないこともあるという。

火事あと
横丁の反対側の入口付近が火元だったようだ。火事から何日か経つが、今でも焦げ臭いにおいが漂う。亡くなったせんべい屋のおじいさんに合掌。

喜多院
菓子屋横丁を後にして、平安初期に建立され、五百羅漢でも知られる喜多院に向かい、境内の木陰で涼を取る。頭から水をかぶり、水分を補給して、しばしリフレッシュ。あまりに暑いので、早々に帰路に着こうとしたのだが、知人からLineが入り、せっかくだからぜひ本丸御殿を見て来いという。なんでも日本に現存する本丸御殿は高知城、松前城と川越城ぐらいだという。知人はなぜだか、そういう役に立たない知識をやたら持ち合わせている。

川越城本丸御殿
小路をくねくねと通り抜け、本丸御殿に到着。近くにあった石碑によると、明治以降、移築・解体が行われ、小学校講堂や役場などの役目を経て、ここにあるという。建物の前には野球場があり、折から高校野球の地方予選の真っ最中だった。そういえば、ここへ来る途中に通った府中市民球場でも、所沢航空記念公園野球場でも予選が行われていた。いつの間にか、そういう季節か。道理で暑いわけだ。

本丸御殿内は見学もできるようだったが、早く帰りたかったので、ここで川越を後にすることにした。今思えば、見学をする気にもなれなかったこの時点で、すでに体調に変化をきたしていたのかもしれない…。話が長くなりそうなので、この後わが身に襲い掛かった災難についてはまたの機会に。

川越 2015.07.11(SAT)

走行距離:107.90km 走行時間:6時間44分 平均時速:15.8km/h



Feeded by morning star
【2015/07/13 20:59 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/418-42f94b30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。