title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

ポタリングでは、出かけた先での食事も大きな楽しみのひとつとなる。たまたま旨いものに遭遇することもあれば、旨いものにありつくためにわざわざ出かけていくこともある。いろいろな街でいろいろなものを食べてきたが、ポタ飯にはラーメンというのが比較的多いような気がする。もともとラーメン好きであるうえに、自転車で汗をかいた身体が塩分と水分を求めているせいかもしれない。

もりの中華そば
こちらは、綱島の名店の珠玉の一杯。上品に仕上げた旨みあふれる魚介系のスープが絶品。お気に入りの店ひとつだが、行列ができていることが多いのが難点。

鶴見川
小机近くの鶴見川左岸を走っていると、堤のすぐ下に看板とのぼりが見えてくる。堤側から入れば駄菓子屋。裏(表?)から入れば食堂で、夜は居酒屋にもなるお店だ。堤を降りたところすぐの駄菓子屋の入口の前に設けられた、どことなく海の家を彷彿とさせるテラス(?)で食べる、このラーメンが旨い。

桃源
ここは綱島樽町の塩ラーメンの名店。貝類の旨みをきかせた、コクのある、奥深い味わいのスープが秀逸。クセになる。人が並んでいることが多く、やむなく店の前を通り過ぎること幾たびか。

ワンタン麺
こちら、大和市桜ヶ丘にあるお店の一杯もなかなかのもの。ご主人がワンタン麺の有名店の出身だけあってワンタンは確かに旨い。しかし、特筆すべきはチャーシュー。そのクオリティの高さには驚かされた!しっとりと柔らかで、豚肉の旨みがしっかり堪能できる。申し訳ないが、今後はチャーシュー麺だな。

八王子ラーメン
刻みタマネギのトッピングが特徴的な八王子ラーメン。この店には、八王子ラーメンには珍しく、こってりとあっさりがあって、こちらはこってり。もやしが別盛りなのも珍しい。一口に八王子ラーメンといっても種々あるようなので、おいおい攻めて行こう。

全景
これは淵野辺にある二郎インスパイア系の一杯。ルックスは二郎を彷彿とさせるが、スープはすっきりとした塩味で、二郎の対極にある。自家製麺の平打ちの太麺が、旨い。

三ちゃん食堂
食堂を名乗りながら昼間から呑み屋として大活躍している新丸子の名物食堂のラーメン。昔懐かしい中華そばのたたずまいがたまらない。

澤田屋
店構えや店内の雰囲気からは旨いラーメンを出すオーラが感じられないのに、スープを見ればわかるようにラーメン自体が旨いオーラを発散している。ものすごく端正な味でインパクトはないのに、ぐいぐい引き込まれる。ものすごく丁寧にスープをつくっている、川崎市の幸区の隠れた名店。

ラーメン
餃子もおいしい、大口の中華食堂のラーメン。330円という驚愕の値段。餃子も1皿7個で150円!もちろん、どちらも値段以上に旨い。

ラーメン
こちらは、八王子ラーメンの人気店を覗いてあまりの行列の長さに尻尾を巻いて退散した後に偶然見つけた中華屋さんの、八王子ラーメンではない普通のラーメン。450円は安い。こういうラーメンをこの値段で出す店がどの街にもあれば、ポタリング飯に困らないのに。

ラーメン1
川崎の駐車場跡地の片隅で営業しているお店の一品、240円也!今後、これよりも安いラーメンには出会えないのではないか。ちゃんと、いや、けっこう美味しい。

新華タンメン
川崎は麻生区栗平にある中華屋さんのタンメン。あたりに飲食店があまりないせいか、いつも地元の人たちでにぎわっている。こういう地域に密着したお店の逸品を、よそ者がカウンターの隅っこをお借りしていただいている。

ここのところ、サッカーや雨のせいで、自転車で出掛けられていない。すっきり晴れたら、新しいラーメンに出会いに行こうかな。




Feeded by morning star
【2015/09/09 00:01 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/415-64269d3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。