title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

「蔦屋家電」という新業態の家電ショップの社会見学を終えた後、多摩川をさらに下って尻手のラーメン屋を目指す。到着まで、約1時間といったところか。

川崎競馬法
六郷橋を渡って川崎側に入ると、川崎競馬場が出迎えてくれる。この日はレースは行われておらず、場内に入ってみるとターフビジョンにはJRA主催の新潟競馬の様子が映し出されていた。投票券発売所ではJRAの馬券が発売されており、ここでレース観戦できるようになっている。内馬場公園では何やらイベントが行われている様子で、家族連れの姿も見える。

川崎競馬場2
スタンド内の売店では、予想紙片手に一杯やっているおなじみの光景が。

焼け跡
川崎競馬場を後にして、堀之内の歓楽街を抜け、川崎駅を過ぎてしばらく行くと、黄色いテープで規制線が張られ、警官が立っている。その奥に火事の焼け跡が見えた。ここが、死者10人を出した例の火事現場か。ニュースでは、川崎駅付近には多数の簡易宿泊所があり、ここもそのひとつだと言っていたが、周りはマンションが林立し、とてもドヤ街には見えない。

どや街
京急の線路の向こう側に出てみると…、ああ、あった。細い路地の両側に簡易宿泊所が並んでいる。

どや街2
こっちの路地にも。表に出ている料金表を見てみると、一泊1,800円ぐらいから、2,300円ぐらい。月にして6万円前後か。これが、果たして安いのか、高いのか。

どや街3
場所は、京急線のすぐ脇の一角。30軒ぐらいの簡易宿泊所が集中し、ドヤ街を形成していた。川崎駅のほど近く、線路とマンション群に挟まれたわずかばかりの場所に、こんな街が時代から取り残されたように残っていたのか。

どや街4
火事で焼けた簡易宿泊所もそうだったが、もともと2階建てだったものを3階建てに改装した宿も結構ある。火事以降、川崎市から3階は使用しないようにとの指導が出ていると聞いた。ここからあぶれた人の行き場所はあるのだろうか。

なわて横丁
ドヤ街近くの京急八丁畷駅の方へ回ってみると、何ともそそられる横丁を発見。

商店街
すぐ近くにもこんな小さな商店街が。軒並みシャッターが閉まっているが、夜になるとまた違う貌を見せるのだろうか。これは一度、夜に訪れてみたいものだ。この街を誰かを誘って一緒に徘徊するとしたら、この人あたりか。

この後、この日の二つ目の目的であるラーメン屋に向かった。到着してみると店の前には7人程度の行列ができている。いさぎよくこの店をあきらめ、GWのときにも用意していたプランBの店に向かうことにする。2軒目の店に到着してみると、こちらにはさらに長い行列が。この日はこれで諦めず、GWに訪問を断念したら実は開店していたという第3候補の店にも向かってみる。幸いにも行列は見えない。小躍りしながら店の前までいくと、なんと「準備中」との張り紙が…。ほんの数分差で夜の仕込みに入ったようである。川崎あたりで、ウロウロしたことが、ここへきて裏目に出たようだ。仕方なく、またしてもコンビニ飯で遅い昼食を済ませ、帰路に着いたのだった。

二子玉川・川崎 2015.05.24(SUN)

走行距離:78.75km 走行時間:4時間48分 平均時速:16.3km/h




Feeded by morning star
【2015/05/29 22:24 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/408-e070c47d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。