title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

うちの愚息も、1年の浪人生活を経てこの春からめでたく大学に進学することになった。浪人生活中に視力が落ちて、このままでは進学しても板書が読めそうもないというので、最寄りのショッピングモールに眼鏡を購入しに行ってきた。

それほど広くもない店内であるが、それでもかなりの数のフレームが用意されている。あれやこれやをとっかえひっかえかけてみては、悩みに悩む。基本、授業の時にしかかけないのだから、適当に選んでもいいように思うのだが、本人と母親はそうでもないらしい。確かに、微妙なデザインの違いで、かけたイメージががらりと変わったりするので、フレーム選びは案外むずかしい。かれこれ30分以上も悩んでようやくフレームが決まると、今度はレンズ合わせのための視力検査。この検査を受けるにも、しばし待たされる。検査を終えると、眼鏡のでき上がりまでにさらに40分ほど待たされる。他の買い物と違って、眼鏡の購入というものは意外と時間がかかるものだ。

ちなみに浪人生活に突入した当初、愚息の視力は1.2あったそうである。視力検査の結果、それが今では0.1まで落ち込んでいることが分かったらしい。それが果たして受験勉強のせいなのか、はたまた勉強の合間に延々とiPhoneとにらめっこしていたせいなのかは定かではない。ま、ここは素直に、「ご苦労さん」と言っておこう。



Feeded by morning star
【2015/03/09 23:05 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/394-6eff0c85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。