title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

少年サッカーの大会があり、2チームをエントリーしたわがチームは、3週間にわたり2つのグループリーグをこなしてきた。おかげで大会が開催される日曜日は朝から夕方までグラウンドに張り付いているという週末が続いていた。

2チームエントリーするチームの多くが、ファーストチームとセカンドチームに組み分ける中、わがチームはA、B両チームともほぼ戦力的に均等になるようにチームを編成した。結果、2チームともグループリーグ敗退となったが、その内容は対照的だった。比較的対戦相手に恵まれたAチームはグループ3位ではあったが、強豪チームに大敗、格下チームに辛勝という締まりのない試合運びに終始した。一方のBチームは強豪チームがひしめく中、見事な食い下がりを見せ、敗れた試合の多くも惜敗であった。もちろん相手あってのことではあるが、気持ちの入っていないAチームがそれなりの成績を残し、意識の高かったBチームがグループリーグ下位に沈むのだから、フットボールとは皮肉なものである。そういえば大会期間中に、日本代表もアジアカップ準々決勝でUAEを相手に35本のシュートを浴びせながらPK戦で敗れている。フットボールの質が、必ずしも結果に結びつくわけではないのだ。

AチームとBチームの何が違ったのかをしっかりと振り返り、今後の指導に生かしていきたいと思う。普段の練習からの意識付け、練習内容、またその強度や難度のアレンジなど、まだまだ勉強したり、工夫しなければいけないことが多いと痛感させられた大会だった。春になれば、また新1年生という宇宙人が入部してくる。楽しみだったり、戦々兢々だったりする。



Feeded by morning star
【2015/01/26 22:40 】 Kids & Kids' Football | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/389-2f5e6dec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。