title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

12月は少年サッカーで近所の練習試合会場に出かけるとき以外、1度も自転車にまたがらなかった。そして、年が明けて10日以上たった先の三連休の最終日が、今年のポタリング初めとなった。自転車で出かけるのは、実に1か月半ぶりのことであった。

この日は強風が吹き、ポタリングには向かない天候だった。時に、向かい風をまともに受け、もがくようにペダルを踏むような状態で、年末年始で鈍った身体にはけっこう堪えた。年末にタイヤを28Cから25Cへと細くし、ホイールハブのグリスアップをしたおかげで、タイヤの転がりが格段に良くなっていたのがなければ、さらに悲惨なポタリングになっていたのは間違いない。今まで、自分の貧脚を棚に上げ、スピードが出ないのを自転車の重さのせいにしていたが、己の怠慢による整備不足というのも大いに関係があったようだ。

年末のセールで、60%OFFのうたい文句にコロリとハマり、ゴアテックスのウインドブレーカーを衝動買いしたのも、結果としては大正解だった。 冷たい風がシャットアウトされる上に、発汗によるムレもない。防風性と通気性を兼ね備えていて、今まで着てきたウインドブレカーとは大違い。フードが付いていたりして自転車向けではないが、その分汎用性は高いかもしれない。

どんと焼き1
どんと焼き2

家を出て、気ままに漕ぎ出し、とりあえず鶴見川沿いを上流方面へ。鶴川を過ぎたあたりから、こんな光景があちこちで見られるようになる。笹で組んだ円錐形の骨組みの周りに、七五三縄飾りや門松飾り、ダルマなどが持ち寄られている。多分、どんと焼きの用意と思われる。

どんと焼き3
さらに走ると、公園でどんと焼きをしているところに遭遇。会場では、温かい汁や甘酒が振舞われていた。焚き火の管理を仕切っていたおじいさんに尋ねてみると、このあたりでは町内会ごとに場所と日時を決めて、どんと焼きを行っているとのこと。おじいさんが言うには、このへんでも宅地化が進み、最近ではどんと焼きが行える適当な空き地も少なくなり、この町内会ではこうして公園で行っているという。炎や風のたなびき方に、この日の風の強さが伺える。

結局この日は35kmほど走って家に帰り着いた。短い行程だったが、自転車の日頃の整備がいかに走りに直結するかを知ったこと、冬の風対策としてゴアテックスがあればそれなりに対処できることを体感できたこと、正月明けの風物詩・どんと焼きに遭遇できたことなど、なかなか収穫の多い初ポタリングとなった。



Feeded by morning star
【2015/01/14 22:07 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/388-623f391c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。