title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先週の土曜日は小学校で文化祭が開催された関係で、サッカーの練習は休み。なんとなく自転車にも乗りそびれ、買い出しと夕食づくりで1日が終わってしまった。日曜日は雨で、予定されていた練習試合が中止に。せっかくの休日を2日も無為に過ごすのはいかがなものかと、暇つぶしに常備菜をつくることにした。

家から車で10分ほどのところに、食品センターのようなものがある。この中に肉の卸の店が小売りをやっているコーナーがあって、そこで売っている「煮込み用牛肉」というのがものすごくお買得なのだ。黒毛和牛の切れっぱしみたいなのが入っていて、肉豆腐とかにするとすこぶるうまい。今回は、こいつを使って牛肉の佃煮をつくることに。

牛肉佃煮2
牛肉の脂身などを掃除して、適当な大きさに切りそろえ、お湯でさっと煮こぼす。それを山椒の実と生姜の千切りと一緒に、醤油、酒、みりん、ザラメ、水で煮込む。しばらく煮込んで、汁気が少なくなればできあがり。簡単に酒のアテや弁当にぴったりの一品ができあがる。手間らしい手間といえば、冷凍保存しておいた山椒の実についていた茎を外す作業ぐらいか。大きめのタッパいっぱいの佃煮ができあがった。山椒の実の投入を遅らせて、もう少し山椒の緑が残るようにした方が、見栄えが良かったかもしれない。

牛肉を買いに行っ食品センターでは、地元産の野菜も取り扱っている。牛肉を買ったついでに店内をぶらついていると、50cm以上もの葉をつけた大根を発見。葉付きの大根はなかなか手に入らないので、思わずく購入。二品目は、この葉でふりかけをつくることにする。

葉を細かく刻んで、塩をしてしばらく置き、きつく絞る。そいつと紅生姜を刻んだものを電子レンジで加熱して乾燥させていく。最後に炒りごまとちりめんじゃこ、おかかを加えて完成。こちらは大きなボウル一杯の大根を使って、小さめのタッパに収まるくらいの量しかできなかったが、ふりかけなのですぐになくなってしまうということはあるまい。

朝から、妻を送り迎えし、読書の途中でちょい寝して、CDをレンタルし、買い出しに出かけて、常備菜と夕食をつくって、晩酌。1日あれば、けっこういろんなことができる。



Feeded by morning star
【2014/11/11 23:07 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/380-524fd15d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。