title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

今週末は三連休が待っている。その翌週も飛び石の三連休があり、この時期にいろいろと楽しい計画を立てている人も多いのではなかろうか。俺はといえば、この間、計6日の休みのうち少年サッカーの練習試合が5日入っている。練習試合のお誘いは基本的に全てお受けすることにしているので、まれにこういうことが起きる。子どもたちにとっては試合過多に思えなくもないが、俺が今指導しているカテゴリの選手は三十数名。しかも、試合は8人制。全員を均等に試合に出場させようとすれば、試合の前後半で全員を交代させても、2試合やってようやく1人の選手がハーフ1本出られる計算になる。一見過多に見える試合数も、選手1人当たりにならすとそれでも少ないぐらいである。

たくさんの出場機会があるのは、子どもたちにとって非常にうれしいことである。むしろ大変なのは、試合が組まれるたびにさまざまな雑事をこなさなければいけない役員さんやお父さんコーチ、引率の保護者の方々だ。せっかくの休みなのに、朝早くから子どもたちのためにあれこれと尽力してくれる。クラブ運営が円滑に回っているのもこうした多くの人たちの支えがあってのことである。サッカーの技術だけでなく、こうした周りの人たちのおかげでサッカーができる幸せや感謝の気持ちを教えるのもコーチの役目だと思っている。

大変ハードな日程にも思えるが、試合のある5日間、毎日朝から晩まで試合が入っているわけではない。午前中とか午後のある時間からとか、スケジュールとにらめっこしながら、なんとか遊ぶ時間を捻出するのも楽しい作業だったりする。



Feeded by morning star
【2014/09/12 08:17 】 Kids & Kids' Football | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/368-2c2f2981

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。