title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先々週は土日とも時間が取れなかったため、先週土曜日はサッカーの練習の後、足慣らしを兼ねてポタリングに出かけてきた。目指すは町田にある尾根緑道。もともとは、第二次世界大戦末期、近くにあった相模陸軍造兵廠で製造された戦車の走行テスト用道路としてつくられたものらしい。以前は「戦車道路」と呼ばれていたそうだ。戦後、防衛庁が再整備し、装甲車などの走行試験に使っていたものを、町田市が国から借り上げ、緑道として整備を進めてきて現在の姿がある。

尾根緑道
尾根緑道は、桜美林大学の裏を少し登ったところから始まり、多摩丘陵と相模原台地際の尾根づたいに小山内裏公園まで延びている。緑道の名の通り、緑がつくる木陰の中を走行できる、非常に気持ちのいい道路である。桜美林大学の方から入っていくと、緩やかなアップダウンを繰り返しながら、少しずつ登っていく感じになる。

丹沢山系
小山内裏公園まで上り詰めると、南方に相模平野や丹沢山塊が一望できる。コースは緑に覆われ、高低差やカーブなど適度な変化もあり、ポタリングにはもってこいの環境である。フラットで単調な景色が続く川べりのサイクリングロードなどに比べると、走っていて楽しい。惜しむらくは、距離がやや短いこと。できれば倍はほしいところだが、それでも約6.5kmにわたって、そのほとんどを木陰の中を走れる環境はそうそうない。暑い夏の時期にポタリングのコースに組み入れるには最適ではないだろうか。

相模造兵廠
多摩丘陵から降りていくと、相模原駅がある。その近くには、アメリカ軍相模総合補給廠が。戦後、旧日本軍相模陸軍造兵廠の大部分を米軍が接収し、米軍陸軍の武器や食料など膨大な物資の保管・補給施設として運用している。

青山学院
お隣の淵野辺駅近くには、青山学院大の相模原キャンパスもある。近い将来、文系学部は青山キャンパスへ完全移転する予定らしいが、こちらの方がずっときれいで広い。勉学の環境を考えれば、むしろ全学部こっちへ移転してきたほうがいいのではないか。

その後、町田市街を抜けて帰宅したが、約45kmのポタリングは、足慣らしとしてはちょうどいい感じだった。何よりも、尾根緑道という楽しみに富んだコースを見つけることができたのは収穫だった。尾根緑道は桜の名所でもあるらしいので、花見ポタリングなども楽しみだ。

尾根緑道 2014.08.30(Sat)

走行距離:45.2km



Feeded by morning star
【2014/09/01 22:31 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/366-09fdfdcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。