title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

根岸森林公園に近くにものすごい墓地があると聞いて、この目で確かめるべく自転車で出かけてみた。走り始めるといきなり強い日差しが襲う。1時間もいかないうちに、思わずコンビニでアイス休憩を取る。この日の猛烈な暑さには、そうでもしないと危ないと思わせるものがあった。

国道1号建物
途中、戸部付近でこんな風景に出くわす。歩道に建物が張り出している。いや、張り出しているというより、建物が丸ごと歩道の上に建っている。この建物の近くにもう一軒、道路の向こう側にも1軒見えた。どういう経緯でこういうことになったのかはわからないが、歩道上にちょうどいい日陰を作ってくれていたので、写真を撮りがてら小休止する。

米軍施設
山手トンネルを抜けて麦田の交差点から根岸森林公園へと登っていく。長いだらだら坂を登り切り、外周道路を回り込んでいくと、横須賀のアメリカ海軍向けの住宅地区が現れる。ゲートの奥には、米国海軍の家族たちが利用する診療所やガソリンステーションが見えた。

一等馬見所
先へ進むとこの辺一帯が競馬場だったころの遺構が見える。旧一等馬見所だ。フェンスで囲まれていて中に立ち入ることはできない。どこかホラー映画のセットのようにも見える。

墓地2
車も通れないような細い道を巡って、目的地である根岸共同墓地に到着。いやぁ、すごい…。何という墓石の密度だ。1区画当たりの面積がとにかく狭い。

墓地1
墓の間を縫って、幅1mもない細い通路がめぐらされている。これでは、お盆の時などに墓参りの人たちがすれ違うことも難しいのではないか。

墓地4
ちょっとバランスを崩すと、下の敷地まで落ちてしまいそうだ。

墓石積場
無縁仏となってしまった墓であろうか。古い墓石を積み上げている一角もあった。いうなれば、墓の墓場だ。

ここに着いてすぐのことだ。墓地内へ向けて数歩踏み出したところで、停めておいた自転車が背後で大きな音を立てて倒れた。写真を撮ろうとすると、スマホがフリーズして操作不可能に。電源を落とすこともできず、結局バッテリーを外してから再起動する羽目に。かと思うと、風に吹かれて卒塔婆が突然鳴り出す。墓の陰からお坊さんと墓参り人たちの話し声が聞こえてきたときには、思わず声が出てしまいそうなほど驚いた。聞きしに勝る不気味さに満ちている。来た道を引き返し、墓地の一角から離れた時は、心からホッとした。来た甲斐があったというか、来ない方がよかったというか。シャツを濡らしていたものの何割かは、冷や汗だったに違いない。

この後、ゆずの出身地として知られる岡村の方に寄り道をして帰路についた。途中、水道道を走っていると風が強くなり、ポツリと雨が落ち始める。八王子街道に出るころには、本格的な雨になる。16号に入ると土砂降りの状態。遠雷が鳴リ始めたのでどこかで雨宿りしようとするが、見当たらない。結局、ずぶ濡れになりながら走り続けた。ようやく道路下をくぐる小さなトンネルにたどり着いたころには、すでに雨は小降りになっていた。

猛烈な暑さで体力を奪われたうえに、豪雨に見舞われ、疲労困憊の体での帰宅となった。太陽も、雷も非常に危険だ。これからのシーズン、天気によってはポタリングに出かけないという勇気も必要だなと実感した。


根岸共同墓地 2104.07.27(Sun)

走行距離:67.5km



Feeded by morning star
【2014/07/28 22:40 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/360-05b1aa78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。