title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

アルゼンチン対オランダの準決勝は、予想通り固い試合となった。両チームともに、失点しないことを第一に考えた慎重な試合運びを見せる。加えて、オランダはメッシに対してマンマークを付け、アルゼンチンはロッベンに対して人数をかけて対応するなど、お互いに相手のストロング・ポイントをしっかりと消しにきた。これを両チームとも忠実に遂行し続けた結果として、ある意味必然ともいえる0-0でのPK戦突入となった。

結果は、アルゼンチンGKロメロが2本止めて、アルゼンチンが勝利。コスタリカ戦ではPK戦対策のため延長終了直前にGKを交替したファン・ハール監督だが、この試合は交替枠を使い切り、そのままシレッセンにゴールマウスを守らせた。シレッセンには心中期するものがあったと思われるが、アルゼンチンが決めた4本のシュートのうち2本は止めててもおかしくないものだった。彼にとっては何とも後味の悪い大会になってしまった。

ブラジルを相手に90分間で大勝し、中4日で決勝戦を戦うドイツに対し、120分を戦い抜いた末に中3日で決勝戦に臨むアルゼンチン。負けないフットボールを貫いて得た決勝戦進出だが、アルゼンチンにとっては大きなツケが残った。



Feeded by morning star
【2014/07/10 21:49 】 Football | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/349-201ac721

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。