title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先週の日曜日は、予定されていたサッカーの大会がグラウンド不良のため中止となったため、おにぎりを持って自転車を踏みに行くことにした。

これまで鶴見川サイクリングロード(CR)や境川CR は何度か走ったことがあるが、多摩川CRは未経験であった。川面を渡る風を感じながらのんびりポタリングもいいかなということで、今回は多摩川CRへ向かう。まずは、鶴見川とその支流を伝い新百合丘に抜け、鶴川街道を経て登戸に。そこからいよいよ多摩川CRである。

CRの舗装路は、幅約2mほどで決して広くない。サイクリングロードとはいえ、自転車だけでなく、散歩する人、犬と一緒の人、ランニングする人が混在し、それぞれが譲り合いながらの走行となる。中には、梅雨の合間の晴れ間を思い思いに楽しむ人の傍らを猛スピードですり抜けていく輩もいて、少々怖い思いもした。このCRの混雑ぶりは、彼らの走りには向いてないように思うのだが。

家を出てから30分ぐらいは身体が目覚めてないせいかペダルが重かったが、二子橋を過ぎたあたりからから徐々に調子が出てきた。当初の予定では下丸子から綱島街道を経由して鶴見川CRを遡上して帰宅する予定だったが、下丸子を通り越して第二京浜まで一気に下る。多摩川大橋のたもとにある多摩川交流センター前のベンチを借りて、眼前に広がる河川敷のゴルフ場を眺めながら、持参したおにぎりと卵焼き、ブロッコリーで栄養補給。ここまで来たついでなので、河口近くまで足を延ばしてみることにする。

多摩川CRの終着点は羽田空港。旧穴守稲荷の大鳥居の向こうを飛行機が離着陸する取り合わせが面白い。ひと休みした後、CRを少し戻り、大師橋から産業道路を10kmほど走って鶴見川河口に。いつも川上で見かける「鶴見川河口から○Km」というポストの起点となる0.0kmポスト近くで残りのおにぎりと卵焼き、ブロッコリーをほおばる。ここから鶴見川沿いを走り、綱島のコンビニでドリンク休憩。そこから先は何度も走ったことがあるおなじみの経路を遡る。

市が尾で最後の水分と糖質の補給をと思ったところ、財布がないことに気付いた。綱島のコンビニあたりで忘れてきたか。シートバッグに忍ばせてあるポタリング用の財布なので3,500円ほどしか入ってなかったが、水分補給できないのは痛い。残り数kmを水分なしで走る。途中黒い雲が出てきたので、それに急き立てられるようにペダルを踏んで、なんとか家にたどり着いた。蒸し暑かったせいもあり、途中意識的に多めに水分を取っていたためになんとか持ったものの、そうでなかったら危ういところだった。最後の最後に、肉体的にも、精神的にもダメージを被ったものの、河川沿いのCRを幹線道路でつなぐ今回のコースは迷子になる心配が少なくて気に入った(笑)。

多摩川CR~鶴見川CR 2014.06.29(Sun)

走行距離:83.3km



Feeded by morning star
【2014/07/01 22:40 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/344-b1390311

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。