title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

W杯ブラジル大会ラウンド16の最初の試合となったブラジル対チリの試合は、ブラジルが先制するも、アレクシス・サンチェスにサイドネットを揺さぶられ、同点のまま延長戦に突入した。組織的で激しい守備で追い詰めていくチリの「ブラジル狩り」は、延長に入っても衰えることなく、実に見応えがあった。延長終了間際、ピニージャのシュートがクロスバーを叩いた瞬間には、全ブラジル人の心臓が凍り付いたに違いない。

結局、試合はPK戦の末にブラジルの勝利という結果に終わったが、死闘後のネイマールの目には涙が光っていた。ブラジルの選手がラウンド16の試合に勝利して泣くのは初めて見た。それだけ自国開催優勝のプレッシャーは大きいということか。ひねくれ者の俺としては、ブラジルのいないブラジル大会も見てみたかった。それは、次の対コロンビア戦で実現するかもしれない。

きょう未明の試合では、メキシコがオランダをもう一歩のところまで追いつめた。チリといい、メキシコといい、ブラジルやオランダの代わりに勝ち残ったとしても、決して大会の魅了を減じることはない好チームだった。どちらも、ラウンド16で姿を消すにはあまりにもったいない。俺の周りには、チリやメキシコを応援していた人が少なくなかったが、単なる波瀾を期待してのことではなかったと思う。




Feeded by morning star
【2014/06/30 22:36 】 Football | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/343-1b4ef0c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。