title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

あれは4月の初めだったか。その日、俺は用事があっていつもより早い時間の電車で出勤した。早いといっても普段が遅めの出勤なので、ちょうど一般の会社員が出勤する時間帯といっていい。学生や主婦などの姿も多く見受けられるいつもの電車に比べると、会社勤めと思われる人たちの姿が圧倒的に多い。とはいえ、各駅停車の電車なので、急行電車とは比べものにならないくらい空いていて、車内はのどかな空気に包まれていた。

ある駅で、その通勤電車に春休み中であろう小学生数人が乗り込んできた。どこへ出かけるのか、楽しげに会話が弾んでいる。と、その時である。「しっ!静かにしなきゃ、みんな寝ているよ…」。そのうちの一人が声を潜めながら、仲間をたしなめる。その声にふと周りを見やると、その通りの光景が広がっていた。座席に座っている半数以上の人が、うつらうつらと転寝を楽しんでいるではないか。車窓を、咲き誇る満開の桜がよきる。

春の訪れを感じた、ある日の朝だった。



Feeded by morning star
【2014/04/24 19:49 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/331-e921ae26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。