title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

昨年末の紅白歌合戦で美輪明宏が「ヨイトマケの唄」を歌い、大きな反響を呼んでいる。歌詞にある「土方」という言葉が差別用語にあたるとのことで、長い間民放では放送禁止となっていたこともあり、ある世代から下の層にはこの歌を全く耳にしたことがない人も多く、余計に新鮮に映ったのかもしれない。

この歌は、美輪がある炭鉱町でコンサートを開いたのが、その誕生のきっかけになったといわれている。炭鉱労働者たちが、安い賃金をつぎ込んでチケットを求め、公演を楽しみに集まってきてくれているのを見て「この人たちのための労働歌をつくりたい」と心を動かされた美輪が、自ら作詞作曲してできあがったのがこの歌である。

先日、美輪明宏がその時の思い出を語っているのをTVで目にする機会があった。その中で彼は、石炭の粉塵が染み込んだ黒い肌をした炭鉱労働者たちが会場を埋め尽くしているのを見て、華美ないでたちをした自分のことを「穴があったら入りたいぐらい、恥ずかしく感じた」と回想していた。この感性こそが美輪明宏である。だからこそ、「ヨイトマケの唄」は人々の心を震わせる。



ところで。最近、若いころの(丸山明宏のころの)美輪明宏のビジュアルを目にする機会が多いのだが、玉木宏に似ていると思うのは、俺だけ?



Feeded by morning star
【2013/01/11 13:12 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/311-446ef556

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。