FC2ブログ

title:オヤジからのキラーパス

今日は、いつもより少し遅い電車に乗って出社した。途中駅で60過ぎと思われる夫婦が乗ってきた。暮らしぶりの裕福さが上品さとなってにじみ出ているような夫婦だった。二人とも喪服姿だった。

混雑した電車の中で、二人はひとつの吊皮を共有していた。吊皮を握った夫の手の上に夫人の手が乗せられていた。二人とも、とてもその年齢とは思えない、皺のない白いきれいな手をしていた。それは、朝の通勤時間には場違いな、えらく艶やかでエロティックな存在に見えた。



Feeded by morning star
【2012/06/12 15:12 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(1) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/303-18f32b61

まとめtyaiました【電車の中で。】
今日は、いつもより少し遅い電車に乗って出社した。途中駅で60過ぎと思われる夫婦が乗ってきた。暮らしぶりの裕福さが上品さとなってにじみ出ているような夫婦だった。二人とも喪服姿だった。混雑した電車の中で、二人はひとつの吊皮を共有していた。吊皮を握った夫の手の...

【2012/06/18 16:30】まとめwoネタ速neo