title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先週末のことだ。少年サッカーの練習が雨天中止になって時間を持て余した俺は、暇つぶしがてら車で1時間弱ほどのところにある大型スーパーマーケットまで買物に出かけた。到着したのがちょうど昼ごろだったのでその店のフードコートで昼食を済ませることにした。

俺の隣の席はかなり恰幅のいい姉妹(と思われる)主婦2人とその子供たちに占拠されていた。あまりに大型なそのお体が俺の席の方にかなりはみ出している。その立派な体躯もさることながら、俺は彼女たちが手にしているホットドッグに度肝を抜かれた。

ここのホットドッグは、ピクルスのみじん切りと玉ねぎのみじん切り、玉ねぎスライスの酢漬け、ケチャップ、マスタードをセルフサービスでトッピングするシステム。つまりは好きなものを好きなだけトッピングできるということなのだが、彼女たちのトッピングの仕方は明らかに常識を超えていた。ホットドッグはおびただしい量のトッピングで覆い尽くされ、本体がまるで見えない。しかも、その上から真っ赤なケチャップと真っ黄色のマスタードがこれもまた尋常ではないほどたっぷりとかけられているではないか。まるで残飯か何かのようなビジュアルである。少なくとも人間が口にするものとは思えなかった。

それだけ無茶なトッピングをすると当然のことながら食べにくい。彼女たちはホットドッグの包みをテーブルから少しだけ持ち上げると、顔の方を寄せていって食らいつていた。そしてひと口食べるたびに口の周りについたケチャップやマスタードを大量の紙ナプキンを消費しながらぬぐうのである。その様は飢えた動物がエサをむさぼるかのごとくだった。

あまりの光景に呆気にとられていると、反対側の隣におばさんが座った。なんと、そのおばさんの手にも大量のトッピングが盛られたホットドッグがあるではないか!大型姉妹ほどではないにしろ、ホットドッグがわずかしか見えていない。あたりを見回すと、紙皿にトッピングだけを別盛りにして食べているじいさんもいる。トッピングで腹を満たすのがこの地域独特の流儀なのか?一気に食欲が失せた。

その日の深夜、バルセロナFC対マンチェスターUのヨーロッパ・チャンピオンズリーグ決勝を観た。そこにはフットボールのひとつの最高到達点があった。あまりに醜いものと美しいものを観た週末だった。




Feeded by morning star
【2011/05/30 13:41 】 Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |

いや~想像したくなかったですが、目に浮かぶようです、そのおねいさんたち。トッピングフリーなラーメン屋は聞いたことがありますが、ホットドッグは初めてです。行ってみたい(*^_^*)

そのトッピング、白メッシにかけても美味しそうですね~。

Returned by マスター #-|URL|
【2011/06/05 00:29】[ 編集 ]

マスターさんへ

>いや~想像したくなかったですが、目に浮かぶようです、そのおねいさんたち。
そこのホットドッグは25㎝超のビッグサイズなんです。
それにフリードリンクがついて200円とすでに十分にお得な価格設定なのだから
トッピングまでそんなにがっつかなくてもいいように思うのですが…(笑)。

>トッピングフリーなラーメン屋は聞いたことがありますが、
>ホットドッグは初めてです。行ってみたい(*^_^*)
博多ラーメンでありましたね。
IKEAにもトッピングフリーのホットドッグがあります。
こちらは普通サイズのホットドッグにフリードリンクで150円だったかな。
外資系のショッピングセンターに多いのでしょうか。

>そのトッピング、白メッシにかけても美味しそうですね~。
いやぁ、メッシはそのマンマで十分美味!(笑)

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2011/06/06 17:00】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/276-7277352a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。