title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

今週末に怪我の経過観察のために病院に行ってきた。日常生活における痛みはだいぶやわらいできていたが、転倒後数日してから右側腹部にかなりの皮下出血が見られるようになっていた。

レントゲンを見た整形外科医は、骨折に関してはこのまま特に処置する必要はなしとの所見。ただし、右側腹部の皮下出血と、肺の下に血液がたまっているのが気になるので外科医にも診てもらえとのこと。すぐに外科に案内され、CTスキャンと血液検査、尿検査を受ける。結果、肝臓や腎臓などの内臓に損傷や機能障害は見られないものの、肺の下にたまっている血液が相当量あり、これが肺を圧迫しているとのこと。肋骨の隙間から管を通して血を抜く方法もあるが、その場合管の太さもそれなりのものになり、相応の身体的負担やリスクもあるので様子を見ましょうということになった。ただし、たまった血液が自然に体内に吸収されるには「月単位」の時間がかかるらしい。

最後に外科医が言う。「もし、呼吸困難に陥ったり、吐血するようなことがあったら、直ちに呼吸器内科のある病院に搬入してもらってください。ここには呼吸器内科はありません。心に留めておいてください」。おいおい…、随分と物騒なことを言うじゃないか。念のために聞いてみる。「あのう…。最近運動不足なのでちょっと長い時間散歩しているのですが、それはいいですか?」「やめておいた方がいいですね。安静に」。

今週末は、サッカーの大会があったが、おとなしくじっとベンチに座っていた。会場までは父兄の車で送り迎えしてもらった。ほかにはこれということは何もしなかった。せっかくの3連休も、これではあまりにも味気ない。




Feeded by morning star
【2011/01/11 17:04 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/264-37d7b76a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。