title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

例のTV-CMのせいか、いや、「つけパン」「ひたパン」などと口にしているから明らかにあのTV-CMの影響に違いないのだが、最近家族がコーンスープを飲んでいるのをよく見かける。そういう意味では、クノールが展開しているあのキャンペーン、なかなか秀逸である。確実にニーズを掘り起こしていることがわが家でも観察できる。

そんなこんなで、家に買い置きがあるものだから、俺も何年かぶりでインスタントのコーンスープを口にしてみた。面倒くさかったのでつけパンもひたパンもやらなかったが、久々につくってみて驚いたことがひとつある。それはお湯溶けのよさだ。

ポタージュ系のインスタントスープといえばとにかく溶けにくいというイメージがあった。「今度こそ完全に溶け切ったはずだ」と確信できるまで入念にかき回し続けたにもかかわらず、カップの底に溶け切れていない「ダマ」を見つけた時の挫折感。これだけの努力も結果に結びつかないのかという深い無力感。これから先も永遠に溶かし切ることはできないのではないのかという絶望感。皆さんもきっと同様の経験があるに違いない。というか、「私は何度も溶かし切ったことがあります」と言う人がいたら、俺はその人のことを信用できない。それかすごくお湯の多い濃度の薄いポタージュで妥協していた人だ。そのくらいインスタントスープを完璧に溶かし切ることは、ミッション・インポッシブルだった。

ところが、だ。今日のインスタントスープときたら、驚くほどすんなりとお湯に溶ける。「ダマ」になりそうな気配など微塵もなくお湯になじんでいく。スプーンで軽くかき混ぜただけですでに濃度がほぼ均一になっているようにすら見える。「まさか、いくら何でもこの程度では溶け切らないよな」という程度でかき混ぜるのをやめて、飲んでみた。結果。ほぼ溶け切っているではないか。カップの底にうっすら濃度の濃い飲み残しができたが、その昔意地になってかき混ぜてそれでも残っていたものと比べればなきに等しい。もちろん、もう少しちゃんと混ぜれば完璧に溶ける。

しばらく口にしないうちにインスタントスープはここまで進化していたのか。ひと昔前はあんなに手間を取らせ、ちっとも「インスタント」ではなかったくせに。おかげで今ではさしたる苦労をすることもなく「ダマ」のないポタージュにありつける。あれほど渇望した結果をようやく手に入れたわけだが、どういうわけだかそこには何の達成感もない。




Feeded by morning star
【2010/12/17 18:26 】 Foods | コメント(1) | トラックバック(0) |

いつもブログ見ています。またお邪魔させていただきます。

Returned by 青山の美容室 #p6CkwyQg|URL|
【2011/02/20 11:35】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/261-2b261301

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。