title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

昨夜の日本対カメルーン戦は、本田のゴールで見事(?)勝利。本来とは違う役割を背負わされながらも、得点という結果を出して見せた本田はさすがだった。

それにしても、この試合。勝利したとはいえ実にお粗末な内容だった。俺が見た今大会の試合の中で、一番レベルが低かった。日本戦でなければ相当退屈したに違いない。今大会の、いや昨夜のカメルーンは、強豪国でも、アフリカの雄でも、不屈のライオンでもないただの弱っちいチームだっし、日本はそのカメルーンにようやく、いや幸運にも、勝っただけである。日本代表のポテンシャルはもっとあると思っているだけに不満の残る試合内容だった。

とはいえ、いい試合をしても負けてしまえば意味がない。ワールドカップでは、どんな内容でも、勝つことが重要。フットボールの品評会ではないからね。この勝点3はありがたくいただいておこう。カメルーンの調子がこのまま上がってこなければ、オランダやデンマークも確実に勝つだろう。そうなると、昨夜の勝点がなかったらオランダにも、デンマークにも勝たなくてはいけない状況になりかねなかったのだから。

それにしても昨夜の試合、最後の10分はDF陣がベタ引きの状態で、ドイツ大会の初戦・オーストラリア戦を思い出してしまった。あれでオーストラリア戦の二の舞とならずにすんだのは幸運としか言いようがない。冷静な試合運びとしっかりとしたメンタルで守りきったわけではない。ドタバタしながらもどうにか失点せずにしのげたのは、ひょっとするとこの人のおかげかもしれない。まだまだ言いたいことはあるけれど、まあ、今日はこのへんにしておこう。



Feeded by morning star
【2010/06/15 12:24 】 Football | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/234-2d8c9d6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。