title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

俺はうどん好きである。小学6年生から高校卒業まで香川県に住んで、かの地のうどんを食いまくっていたのだから「当然だろう」と思われるかもしれないが、実は俺のうどん好きのルーツは、香川県ではないし、讃岐うどんではない。

高松に移り住むまで俺は博多に住んでいた。博多といえば、ラーメンの街というイメージが強いが、実は知られざるうどん処でもある。博多では、うどんもラーメンと同じぐらい身近な存在だった。

博多のうどんのつゆは、すっきりとコクがあり、上品でまろやか。そして、ふわふわと頼りなく、どこか儚さすら感じさせる、「バリ柔」な麺がこのつゆに実によく合うのだ。病人食や老人食としてはパーフェクトだろう。もちろん、いい意味で。とにかく、フワッと腹に収まる。ひたすらやさしいのだ。俺のうどん好きのルーツは、この博多のうどんだと思う。

そんな俺だから、初めて讃岐うどんを口にしたときには、それが同じ「うどん」とはとても思えなかった。何しろ麺の性格がまったく違うのだから無理もあるまい。それでも俺は、あっという間に讃岐うどんの虜になった。

では、博多うどんと讃岐うどんのどちらが好きかと言うと、これがどっちも好き。しかし、博多うどんは、関東ではなかなか食べられない。最近は関東でも珍しくなくなった讃岐うどん店でうどんを食べていて、博多うどんを無性に食べたくなるときがある。まるで正反対なのに両方とも好き。人間には時々あることである。




Feeded by morning star
【2009/08/27 13:16 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/213-90e17075

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。