title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

学校が夏休みに入って、わが家の坊主とお転婆娘は、毎朝遅くまで惰眠を貪っている。すでに朝のすがすがしさの余韻もなく、あるのは今日も汗だくになるのだろうという予感だけ。よくもまあ、そんな時間までクーラーなしで寝ていられるものだと呆れるとともに、彼らの睡眠力にちょっぴり嫉妬。

通勤電車に乗れば、サラリーマンやOLの姿に混じって、旅行バッグを携えた人たちが目につく。帰省か、はたまたバカンスか。そうか、もうすぐお盆。学校だけ出なくて、世間もそろそろ夏休みなんだなと改めて認識させられる。

人様が夏休みを楽しむ様を見る分には羨ましくもなんともないのだが、毎年この時期になると困ることがひとつ。それは、行きつけの店までが夏休みになってしまうこと。もともとが不精だから、今夜はどこへ繰り出そうかなんて思いを巡らすのも面倒くさい。

なら、どこでも勝手に行けばいいもんだが、そうもいかないところがタチが悪い。そもそも、酒や肴にうるさい方ではないのだが、それでも俺なりにしっくりくる店とそうでない店があるらしいのがやっかいなのだ。

「だったら、たまには家にまっすぐ帰れ」という至極まっとうなご意見も多いのだが、どういうわけか素直に従う気になれない。じゃあこれまではどうやってこの時期をやり過ごしてきたのかというと、これが思い出せない。こうなると、酒でも呑みながら解決策を考えることしか思い浮かばないのだが、だから、どこで!




Feeded by morning star
【2009/08/12 16:24 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/212-168130a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。