title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

俺がよく顔を出す横丁は、同じ間口の店が軒を並べ、小さな路地にさまざまな電飾看板と暖簾が氾濫し、いかにも呑み屋街という風情を醸している。この季節、風を入れるために大きく開かれた店の入口に、小粋に染め上げられた暖簾が揺れる様はなかなかに良いもんだ。

暖簾には、風や光が直接中に入らないようにするという、機能的な役割がある。加えて、屋号・商号や家紋などを掲げた看板として、また、営業中であることを示すサインとしての機能も果たしている。さらに暖簾は、店の「中」と「外」を分ける仕切りであると同時に、「自」と「他」の境界として両者を結ぶ、「結界」でもある。

このように、ただの布切れ以上の役割と意味合いを持つ暖簾だが、先日、いつもの横丁をぶらついていて、妙な「暖簾」を掛けた店を見かけた。何とその店では、暖簾の代わりにレース地のカフェカーテンを代用しているのだった。屋外に掛けられたカフェカーテンというものに、初めてお目にかかった。確か、つい最近まではごく普通の暖簾が掛かっていたと記憶しているのだが。季節柄、店頭を涼しげに見せる演出効果を狙ったのかもしれないが、それにしても、その安っぽいお洒落感覚は如何なものだろう。俺なら、店を選ぶ際にこの手の店は真っ先に除外するな。ひらひらの薄っぺらなレース地が、かたくなに俺の侵入を拒んでいるかのようにすら見える。ひょっとすると、俺のような招かざる客を遠ざける魔除けなのかもしれない。




Feeded by morning star
【2009/07/07 13:06 】 Drinking | コメント(2) | トラックバック(0) |

それって、隣りの店のことだと思うけど
8年くらい前に一度いきました。
私も、初めてみたとき
それってアリ?と思いました。

それでも内容がよければ
別にいいんだけど。



Returned by ともぞう #-|URL|
【2009/07/09 10:43】[ 編集 ]

ともぞうさんへ

>それって、隣りの店のことだと思うけど
>8年くらい前に一度いきました。
BINGO!です。
お隣の店には、私も8年ぐらい前か、もう少し前にいったことがあります。
階段とかにいろいろなものが雑然と置かれていて、
何だか誰の家の居間で飲んでいるような
気分になったのを覚えています。

>それでも内容がよければ
>別にいいんだけど。
まさにそこですよね。
稀に、とても期待できないような店構えなのに
「お、これはなかなか…!」という酒肴を
供するところもあったりして、
けっこう呑み屋は奥が深いですね。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2009/07/10 13:25】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/210-813702a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。