title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

最寄り駅を下りて会社に向かう途中に、ある消費者団体(?)の建物がある。その1階では時折クッキング・スクールが開催されており、ガラス越しにその様子がうかがえる。今朝も通りすがりに覗いてみると、どうやら中高年男性向けの料理教室が行われている様子。団塊もしくはその少し上の世代と思しき多数の男性が、エプロン姿で真剣にメモを取っていた。多分、無事会社を勤め上げ、時間にもお金にも十分な余裕ができ、たまには手料理でも楽しんでやろうといった、似たような境遇にある方々が集まったのだろう。カラフルなポロシャツやボタンダウンシャツにコットンパンツといった出で立ちに、日々の不安とは無縁に生きているリタイア後の生活ぶりが垣間見える。

中高年男性が、今まで妻に任せ切りにしていた料理に興味を持つことは大いに結構なことだと思う。男子厨房に入るべし、である。きっと、料理教室では素材の選び方から料理の手順まで懇切丁寧に教えてくれるのだろう。初めて包丁を手にしたという御仁でも、レシピ通りに事を進めればちゃんとした料理が出来上がるに違いない。何しろこれまでの人生、レシピやマニュアルに従ってひとつの到達点にまで辿り着いた方々である。指示されたことを忠実に遂行するのはお手のものであろう。

しかし、である。たかが料理である。失敗したところで、それで会社を首になるわけでもなければ、人生の落伍者になるわけでもない。どうせなら、自分のやりたいようにやってみるのもひとつの手ではないだろうか。自分なりにいろいろとやってみて、うまくいったり、いかなかったりといったことを繰り返した方が面白そうではないか。メモと睨めっこしながらレシピ通りに料理をするよりは、そっちの方がずっと愉しそうだと思うのは俺だけだろうか。たとえ人が不味いと言っても、自分が旨ければそれでいいし、自分でも不味いと思ったのなら次に工夫してみるまでだ。男の料理なんてそれで十分。要は、旨いものをつくってやろうなどと気負わずに、自らの手でものをつくるという行為そのものを愉しむことだ。

これまでの半生、マニュアル通りに駒を進めてきて社会人として、また家庭人として、ひとつの上がりに辿り着き、ようやく自由に人生を愉しめる身分になったというのに、またもマニュアルに従って生きるなんて勿体無いではないか。まあ、料理教室に通う先輩方に言わせると、そのマニュアルをなぞることすら満足にできない俺のような人間にそんなことを言われる筋合いはない、ということになるのだろう。以前、ファッションに関しても同じようなことを書いたのだが、何かを愉しむのにマニュアルに頼るというのは、どうにも俺には馴染めない。



Feeded by morning star
【2007/05/09 15:43 】 Foods | コメント(16) | トラックバック(0) |

男の料理、バンザイ!
morning starさんの手料理が食べたいです!

Returned by びっきい #-|URL|
【2007/05/09 21:24】[ 編集 ]

経験したことの無いことを行う場合、
マニュアルに頼ってしまいます。
右も左も分からない場所では、ナビが
大いに役立ちます。
でも、morning starさんの言うとおり、
試行錯誤を繰り返して、自分なりの
ものが出来るのも悪くないですね。
それは一度経験したことや、基礎が
解ればって気もしますが。
電化製品買った時は、何とかなると
思うからマニュアルなんて読まないし。

Returned by マスター #-|URL|
【2007/05/10 02:00】[ 編集 ]

私はマニュアル通りが苦手なタイプです。
どちらかと言うと臨機応変に憧れているのですが・・。

昨日ガスから目を離した私は夫に「命がけで料理をしてくれ!」
と言われました。マニュアル以前の問題がありそうです。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2007/05/11 09:08】[ 編集 ]

びっきいさんへ

>morning starさんの手料理が食べたいです!
納豆に生卵、冷奴あたりでいかがでしょうか(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/11 11:21】[ 編集 ]

マスターさんへ

ろくにマニュアルも読まずに家電製品を使っていて
後日、「何だこんな機能もあったのか」と
気づくこともしばしばです(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/11 11:44】[ 編集 ]

ともちゃんへ

私はマニュアル通りが苦手というより、
単にマニュアルに眼を通すのが面倒くさいだけです。
それを面倒くさがって、
さらに面倒な事態を招くこともよくあります(笑)。
注意事項ぐらいは眼を通したほうがいいのかもしれません。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/11 11:47】[ 編集 ]

わたしたちは、所詮、天のマニュアルどおりに生かされているんじゃないかな~。

Returned by 筑美 #2jBCKKWg|URL|
【2007/05/12 07:09】[ 編集 ]

私も釣りを初めてやったときはだれからも教えてもらわず、わからぬもの同士4人ではじめました。マニュアル通りがいいかと言えば、自分の納得いく方法でつり上げた外道でもうれしいものです。
いまでは、マニュアルというかプロの真似をしながら自分で考えていますが、なかなか釣れません。何も知らないで釣っていた方が釣れているかもしれません。

Returned by ラビット #-|URL|
【2007/05/13 17:55】[ 編集 ]

morning starさんのおっしゃるように、
好きな人は、普段から、台所に立っていると思うのです。

お料理教室に通う男性は、ほんとは、お料理が好きじゃないのかも。。。
だから、きっと、基本だけでも教えてもらわないと、何をどうしたらいいのか不安なんじゃないでしょうか。。。
なーんて、勝手に想像したりして。。。
中年のおじサマのエプロン姿は、ちょっと哀愁を感じます。

私もマニュアル通りは苦手。。。と言うか、
大雑把でその通りにはできないんです。
でも、マニュアルがあると、安心♪

お守りみたいな物?

Returned by 百子 #42a.2Ue2|URL|
【2007/05/14 21:16】[ 編集 ]

筑美さんへ

>わたしたちは、所詮、
>天のマニュアルどおりに生かされているんじゃないかな~。
天のマニュアルに逆らって生きてみたいですね。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/17 20:09】[ 編集 ]

ラビットさんへ

>自分の納得いく方法でつり上げた外道でもうれしいものです。
まさにその中に「マニュアル通り」からは得られない
愉しみがあるのと思います。
マニュアルを熟知した上で、
マニュアルから少し外れてみるのが
一番いいのかもしれません。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/17 20:14】[ 編集 ]

百子さんへ

>中年のおじサマのエプロン姿は、ちょっと哀愁を感じます。
しかも、全員頭には頭巾代わりにバンダナを巻いていました(笑)。

>でも、マニュアルがあると、安心♪
まったくその通りですね。
ただし、マニュアルがないと不安、
何もできない、というのは困りものです(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/17 20:18】[ 編集 ]

天のマニュアルに逆らって生きてみたいですね・・・・


逆らうのもまた、マニュアルに通りなんじゃないですか?

それで、幸せならば・・・・!

Returned by 筑美 #2jBCKKWg|URL|
【2007/05/17 22:17】[ 編集 ]

筑美さんへ

マニュアルに逆らうのもマニュアル通り…。
天のマニュアルって何でしょうね?(笑)

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/23 12:17】[ 編集 ]

天のマニュアル・・・
それは、moさまが、生きていらした足跡が、そのまま天のマニュアルなんです。しばし、後ろを振り返ってごらんください・・・なんとスバラシイマニュアルですこと!

Returned by 筑美 #2jBCKKWg|URL|
【2007/05/25 22:22】[ 編集 ]

筑美さんへ

>しばし、後ろを振り返ってごらんください・・・
振り返りたくないこと、思い出したくないことでいっぱいです。

>なんとスバラシイマニュアルですこと!
とてもそうは思えません…(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/05/31 17:38】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/167-a56e9701

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。