title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

俺には、食わず嫌いならぬ、読まず嫌いというものがある。渡辺淳一の作品もそのひとつであろう。「化身」「失楽園」「愛の流刑地」などは映画化もされ、それなりに話題にはなっているようだが、どうしても読む気になれない。

「愛の流刑地」に関する作者の言葉として次のような言葉が紹介されている。「精神と肉体と両方がつながり密着し、心身ともに狂おしく燃えてこそ、愛は純化され、至上のものとなる」。はい。で、それが何か?「今度の小説は、その純愛のきわみのエクスタシーがテーマである。その頂点に昇りつめて感じた人と、いまだ知らぬ人との戦いである。最高の愉悦を感じるか否かは、知性や論理の問題ではなく、感性の問題である」。あ、なるほど!俺にはその感性がないんだ。納得。どおりで読む気になれないわけだ。

先にあげた作品はいずれも日本経済新聞に連載されたものである。どうやら日経の読者の皆さんはそういう感性を持ち合わせていらっしゃるようである。少なくとも日経は、そう判断しているようである。せいぜい精読されて、その感性とやらを刺激されるが良いであろう。そうした感性を持ち合わせていない俺は素通りさせていただく。「読んでもいないくせに」という批判もあるだろうが、とにかく、読む気にもなれないのだから、仕方がない…。



Feeded by morning star
【2007/03/08 18:04 】 Books | コメント(16) | トラックバック(0) |

ふつう読む気になんないよ、あんなもん。
オバサン向けかな?←これ差別か^^?

Returned by iwaki #-|URL|
【2007/03/08 18:47】[ 編集 ]

うふふ。。。
どうも彼の作品は、
いい男(モテル男性)には嫌われているようです。
私(オバサン)も、数冊読んで飽きてしまいました。
愛→死と進むのが、ワンパターン。

でも、映画「愛ルケ」は、意外と面白かったです。



Returned by 百子 #-|URL|
【2007/03/08 21:16】[ 編集 ]

かつて日経を購読してましたが、
『愛ルケ』を読みたいという感性は
私にもまったく宿っていないようですよ。

Returned by びっきい #-|URL|
【2007/03/08 21:32】[ 編集 ]

あら、moさまを映画にお誘いしようと思っていたのに・・・。
残念デスワ。

Returned by さくら #2jBCKKWg|URL|
【2007/03/08 21:44】[ 編集 ]

原作は読まないけど、映画は見るかな~。
別の意味で期待してます。ドキドキ?!

Returned by マスター #-|URL|
【2007/03/09 03:53】[ 編集 ]

私も読まず嫌いです。
といっても本を選ぶのではなく本自体あまり読まなくなりました。

昔は、通勤電車の時間が長かったので暇なので読んでいましたが、最近読んだ本と言えば、美しい国日本ですね。本が薄かったので。

自分のブログも読まず嫌いのせいで、文章が少ないです。
今年は、もう少し文章で人を笑わせよっかな?

Returned by ラビット #-|URL|
【2007/03/09 08:06】[ 編集 ]

iwakiさんへ

>オバサン向けかな?
掲載紙が日経なので多分男性読者層を意識しているのだと思います。
難しい顔をした重役さんが、
ああいうのを読んでドキドキしているのかと思うと笑えます。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:31】[ 編集 ]

百子さんへ

>いい男(モテル男性)には嫌われているようです。
おっと、それは初耳です。
かといって、私はいい男でも何でもありませんが…。

>数冊読んで飽きてしまいました。
>愛→死と進むのが、ワンパターン。
百子さんは大変な読書家ですよね。
その百子さんがおっしゃるのだから間違いないと思います(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:33】[ 編集 ]

びっきいさんへ

>『愛ルケ』を読みたいという感性は
>私にもまったく宿っていないようですよ。
性懲りもなく3作品も連載されてきたわけですから、
きっとどこかにニーズはあるのでしょうね…。
って、いったいどこにあるんだろう(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:35】[ 編集 ]

さくらさんへ

>あら、moさまを映画にお誘いしようと思っていたのに・・・。
映画なんてもったいない。
その金があれば呑んだ方がましです。
立ち呑みなら映画代ぐらいでもいけると思います(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:37】[ 編集 ]

マスターさんへ

>原作は読まないけど、映画は見るかな~。
どの映画もやたら濡れ場が評判になりますね。
やはり一番の売りはそこでしょうか(笑)?

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:38】[ 編集 ]

ラビットさんへ

>今年は、もう少し文章で人を笑わせよっかな?
おっ、期待しています!
前に書かれていた文章パターンのブログも面白かったですよ。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 11:40】[ 編集 ]

よかった。
話題に乗れない事を密かに気にしていました。
みんながみんな興味があるわけじゃないんですね。
そうだ!失楽園も見ませんでした。
どうも不倫に抵抗があります。美化するんじゃない!

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2007/03/09 15:43】[ 編集 ]

ともちゃんへ

>どうも不倫に抵抗があります。
日経愛読者のおじさんたちの感性を刺激するためには、
夫婦愛よりも不倫の方がいいんでしょうね(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/09 16:09】[ 編集 ]

映画、観ました。内容がつまらなかったな。
同じ純愛なら韓流ドラマの方がグッとくるかも・・・。
これっておばさん的発想?(笑)

Returned by 不良主婦 #-|URL|
【2007/03/13 17:14】[ 編集 ]

不良主婦さんへ

私は渡辺淳一原作の映画を観たことがないので
まったく分かりません。
韓流ドラマも同様です。
あ、「私の頭の中の消しゴム」は観たことがあります。
って、あれは映画でしたか…。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/03/14 10:22】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/158-c94e88e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。