title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

今週月曜日は、成人の日だった。いかにも着なれていない振袖やスーツ、袴を身に纏った若者をたくさん見かけた。どの顔も一様に幼く見える。俺が二十歳の頃はこんなじゃなかったのになぁ、と思いつつ彼らを眺め、遠い昔に思いを馳せる。あ、いや。そういえば、俺も十分幼かったか…。

今から20数年前の成人の日。俺は悪友たちと連れ立って、夜の街に繰り出した。成人の日を迎えたことがうれしかったわけではないが、とにかくこの日ばかりはいろいろと大目に見てもらえそうな気がして、ドンちゃん騒ぎを繰り広げるつもりでいた。ま、うまくいけば同じ成人仲間の女の子とお友達になってやろうという下心もなかったわけではない。もちろん、俺ではなく一部の悪友の中に。

「お兄さんたち、どう?3,000円ぽっきりで呑み放題。かわいい女の子がいるよ」。この言葉に下心満々だった悪友の1人がひっかかった。「振袖姿の女の子とお友達になるより手っ取り早いし、3000円じゃん」。この手の店の、しかも、こうして呼び込みのいるところのいかがわしさは十分感じていたのだが、いかんせん、実際に行ったことはない。「いいじゃん。とにかく1回行ってみようぜ」という悪友の言葉にみんなが引きずられるように、フラリと入店してしまった。

ま、後のことはお約束通り。かなり昔に「女の子」だった女性たちに出迎えられ、下卑たジョークを肴に、まずい酒を呑まされた。で、お会計はもちろん3,000円ぽっきりではない。そんな金は持ち合わせていないと言うと、有り金全部おいて行けと言う。その夜は、みんなタップリ呑む気でいたので、手元にはいつもより多い現金があった。しかし、ここでその金を吐き出す気は毛頭ない。みんな、さもそれが有り金のすべてだというふうに金を出す。「もっと出しなさい」。「もうない」。そんなやり取りの末に、俺たちはやっと店を出ることができた。俺はといえば、成人の祝いに親からもらった図書券を足して勘弁してもらった。おかげで現金被害は一番少なくてすんだ。図書券で呑み代を払ったのは、後にも先のもこのときだけである。

キャッチにひっかかった悪友を責めながら表に出ると、通りではサラリーマン2人組が先ほどの呼び込みを責めている。「ふざけんな、このオヤジ!何が3,000円ぽっきりだ!ええっ!」。どうやら俺たちと同様にボラれた客が、呼び込みを吊し上げているらしい。つまらない散財を強いられて頭に来ていた俺たちも、すかさずサラリーマンに加勢する。結局、俺たちは呼び込みに金を返すことを約束させ、再び店へと向かうことになったのだった。

エレベーターの扉が開く。呼び込みが店の奥へと駆け込む。後を追い、サラリーマンがエレベーターを降りる。それを出迎えるように、ひと目見てその筋の方と分かるお兄さんたちが立ちはだかる。「酒呑んでおいて、何か文句あんのかぁ!こるらぁっ~!」。あっという間に、拉致されるサラリーマン。俺たちは、必死になってエレベーターの「閉」ボタンを連打した。

その後、かのサラリーマンたちがどうなったかは、知る由もない。というか、想像はつく…。こうして20数年前の成人の日、俺はありがたくないお勉強をして、ひとつ大人になったのだった。まったくもって、幼かった…。



Feeded by morning star
【2007/01/10 16:55 】 Old Days | コメント(8) | トラックバック(0) |

197×年1月15日のms青年、お気の毒さま。
けど、鬼だぁ、味方のサラリーマンを見捨てるなんて!

あ。申し遅れました。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
のんべい横丁そばの路上で握手を交わして以来ですから
ずいぶん長いことお目にかかってないのですね~。
近々、是非、例のところで!

Returned by ary #-|URL|
【2007/01/10 20:58】[ 編集 ]

よく権利と義務といいますが、20歳になったときはそんなことは気にしてなかったようなきがします。なにしろ酒が飲めるそれも堂々と飲めるしか頭にありませんでしたね。
そのとき居酒屋で飲んで訳がわからなくなり友達に送ってもらったこともありました。とほほ!な成人でした。

Returned by ラビット #-|URL|
【2007/01/11 08:26】[ 編集 ]

aryさんへ

お久しぶりです。
最近はどこで悪さしているのですか(笑)?
近いうちに、ぜひ、例のところでお会いしましょう。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/01/11 12:15】[ 編集 ]

ラビットさんへ

若い頃は酒の失敗もたくさん経験しました。
いまでも時々やらかします(笑)。
すべての経験をきちんと役立てられるといいんですけどねぇ。
まだまだ、幼いですから(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/01/11 12:17】[ 編集 ]

数年前に二度目の成人式を過ぎましたが
大人の社会を未だに知りません。
そんな夜の街に行く度胸も・・・。
一度ありましたが懲りました。

図書券で払ったなんて、もらった方はさぞかし
心を痛めたことでしょう。(笑)

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2007/01/11 20:07】[ 編集 ]

ともちゃんへ

送ってくれた親もまさか図書券がこんなふうに使われるとは
思ってもみなかったことでしょう。
現金では、どうせろくなことに使わないだろうとの思いから
図書券にしたのでしょうが、
見事ろくでもないことに使いました(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/01/12 11:02】[ 編集 ]

ははは。楽しく読ませていただきました。
私の学生時代そっくりでしたので、吹き出してしまいました。
私の場合はテレホンカードでした。
みんなこうやって大人になっていくのでしょうか。

Returned by マスター(リハビリ中) #-|URL|
【2007/01/13 00:53】[ 編集 ]

マスターさんへ

なんとテレホンカードまで飲み代として通用しましたか(笑)。
何でもむしり取ってやろうという魂胆なのでしょうね。
それにしても、テレホンカードとは、また懐かしい…(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2007/01/15 12:29】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/147-13e4ca5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。