title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

先週末、フットボールの審判資格の更新に行ってきた。会場では、まず、ルールについての講習があり、その後ペーパー試験が行われた。この試験で100点満点中80点以上をとれば、更新資格を得ることとなる。試験そのものは特別に難しいもではなく、難なくクリアできた。とはいえ、一夜漬けならぬ、行きの電車漬けをやっていなかったら、怪しかった問題もいくつかあった。

フットボールのルール自体は決して難しくはない。むしろ、他のスポーツと比べるとかなり単純だといっていいかもしれない。しかし、実際に試合で審判を担当すると、ありえないようなプレーに遭遇し、頭を悩まされることとなる。特に小学校低学年の試合では、こうした珍事態がたびたび起こる。審判としては、正確にルールを把握した上で、そのひとつひとつに適切に対処しなければならないのだが、これがけっこう難しい。

ここで皆さんに、フットボールのルールに関する問題をいくつか出してみよう。いずれも小学校低学年の試合では起こりうることであり、実際にこのうちのいくつかは俺が遭遇したケースでもある。果たしてこんなとき、あなたが審判ならどう処理するであろう…。

Q1.守備側選手がゴールキックを行ったがキックをミスし、折からの強風にあおられ自陣ゴールにボールが入ってしまった。
ア.攻撃側チームのコーナーキックでゲームを再開する。
イ.攻撃側チームの得点とし、キックオフで試合を再開する。

Q2.守備側選手がゴールキックを行ったがキックをミスし、ペナルティーエリア内を転々とするボールを攻撃側選手がシュートしてゴールに入れた。
ア.ゴールキックのやり直しで試合を再開する。
イ.ゴールを認め、キックオフで試合を再開する。

Q3.味方の選手同士がボールとは関係のないところで喧嘩を始めた。
ア.喧嘩の行為の程度により、2人の競技者を警告するか退場させる。喧嘩をしていた地点から相手チームの間接フリーキックでプレーを再開する。
イ.2人に注意を与え、試合を止めたときにボールがあった地点でのドロップボールにより試合を再開する。

Q4.隣のグラウンドで行われている試合の笛が聞こえ、自陣のペナルティーエリア内にいる守備側選手が、プレーが停止されたと思い、手でボールを拾い上げた。
ア.試合を停止してドロップボールにより再開する。
イ.攻撃側チームのペナルティーキックで試合を再開する。

Q5.ゴールに入りそうなボールにゴールキーパー以外の守備側選手が手を出したが、ボールはそれをはじいてゴールインした。
ア.ゴールを認め、手で止めようとした選手に警告を与える。
イ.手で止めようとした選手を退場処分にし、ペナルティーキックで試合を再開する。

いかがであろうか。こういうレアケースに遭遇したときこそ、知識と判断力、処理能力が問われることとなる。それは、実際の社会においても当てはまることかもしれない。




Feeded by morning star
【2006/10/30 14:42 】 Kids & Kids' Football | コメント(14) | トラックバック(0) |

いろんなケースがあるんですね。
さっぱりわかりませんので皆さんの
コメントを拝見します。
って言うかこの試験合格されたんですか?
流石です。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/10/30 16:20】[ 編集 ]

ともちゃんへ

試験はこのような問題ばかりではありません。
グラウンドやペナルティーエリア、
ゴールエリア、センターサークルの大きさなどの基本的な知識とか、
オフサイドになるケースか、ならないケースかなど、
フットボールをやっている人間にとっては
わりと常識的ともいえる問題のほうが多いです。
実際に審判をする際には、ルールの知識だけではなく、
見極める能力やゲームをコントロールする能力など、
さまざまな能力が要求されますが、
私なんかはまだまだです。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/30 17:41】[ 編集 ]

サッカー詳しくないのですが、
Q1.イ
Q2.イ
Q3.イ
Q4.イ
Q5.ア
如何でしょうか?
採点お願いします。

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/10/30 20:38】[ 編集 ]

おーかなりレアなケースですね。
私もラビットさんと同じになりました。
そんなこともあるんですね。

Returned by マスター(治療中) #-|URL|
【2006/10/31 08:43】[ 編集 ]

ラビットさんへ

1問20点の100点満点として、20点です(笑)。
解答はまた後ほど。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/31 11:36】[ 編集 ]

マスターさんへ

マスターさんも20点ということですね(笑)。
レアケースとはいえ、子供たちのゲームでは十分ありえることです。
事実、Q2は私が主審をしていた試合で、
Q3とQ4は観戦していた試合で実際に起きたものです。
こういうことが起きるから、低学年の試合は審判泣かせなのです(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/31 11:40】[ 編集 ]

いつも楽しく拝見している通りすがりの者です。
こういうのを読むとじっとしていられないもので、僭越ながら回答させていただきます。

1.ア ゴールキックからは相手チームのゴールに限り得点できるので、最後に守備者が触れてゴールラインを割っていますので相手チームのコーナーキックからプレーを再開します。

2.ア
ゴールキックはペナルティエリアから直接けり出されてからインプレーとなるのでゴールキックのやり直しでプレーを再開します。
ただし繰り返し行うとプレーの再開を遅らせたということで警告の対象ともなります。

3.ア
ボールに関係あろうが無かろうが、けんか相手が相手チームだろうが自チームだろうが、観客だろうが父兄だろうが、反スポーツ的行為なら警告、乱暴な行為なら退場です。

4.イ
規則通りならPKですけど...。
高学年の公式戦以外なら、審判の裁量でドロップボールでいいんじゃないでしょうか?

5.ア
得点を認め、反スポーツ的行為で警告でいいのかな。
得点を阻止していれば意図的に手を使って決定的な得点の機会を阻止したと言うことで退場処分とし、ペナルティキックからプレーの再開となるような気がしますが...。

1.ア
2.ア
3.ア
4.イ
5.ア

あれっ?ラビットさん、マスターさんと2つあってしまった。
どれかに見解の相違があるってことですかね?

Returned by てつ8 #-|URL|
【2006/10/31 15:14】[ 編集 ]

てつ8さんへ

ようこそ、お越しくださいました。
お見受けしたところ、てつ8さんは、
フットボールにお詳しいようですね。
審判資格も持ってらっしゃると見ましたが、いかがでしょうか(笑)。

お見事です。限りなく100点に近い80点!

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/31 15:52】[ 編集 ]

みなさんへ

ここで正解をご紹介します。
ほとんどがてつ8さんの答えで正解です。
その理由もてつ8さんのおっしゃる通りです。
私が改めて解説する必要がないくらいです。

Q1
てつ8さんのおっしゃるとおりです。
同様に、ペナルティーエリア内からの
守備側の直接および間接フリーキックの際に
自陣のゴールに直接入れてしまった場合も
やはりコーナーキックからの再開となります。

Q2
これまたてつ8さんの解説の通りです。
私が担当した1年生同士の試合では、
ボールがペナルティーエリア外まで飛ばないこと数回、
ペナルティーエリア外に出るのを待ちきれないで誰かが触ってしまうこと数回、
合計10何回もやり直しをさせたこともあります(笑)。
厳密に言えば、てつ8さんのおっしゃるように、
「違反の繰り返し」または「遅延行為」による
警告を出しても良かったのかもしれませんね。

Q3
てつ8さんの解説以外、何も必要ありません。

Q4
これは正解を「ア」としたいと思います。
てつ8さん自身も「ア」でもいいのではとおっしゃっていますね。

この設問に関してはJFAの「競技規則」に付則する
「競技規則に関する質問と回答」の「第5条 主審」の15項に

「観客が笛を吹いた。自陣のペナルティーエリア内にいる守備側競技者が、
プレーが停止されたと思い、手でボールを拾い上げた。主審のとるべき処置は何か?」

「主審はこの笛を外部からの妨害と見なし、
試合を停止してドロップボールにより再開するべきである」

と記載されている事例に相当すると考えれば、
ドロップボールで再開という解釈でよろしいかと考えるのですが、
いかがでしょうか?

Q5
これまたてつ8さんのおっしゃるとおり。
得点を阻止していれば、
意図的に手を使って決定的な得点の機会を阻止したことになり、
退場処分とし、ペナルティーキックからプレーの再開、
つまり「イ」となります。
この場合はゴールインしているので、
アドバンテージを採用し得点を認めると同時に、
結果として得点機会を阻止してはいないので、
退場ではなく警告処分となります。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/31 16:05】[ 編集 ]

そうですか、Q4でしたか?
競技規則に関する質問と回答」の「第5条 主審」の15項というのは見逃してました。
以前は断固PKのような記述があったような気もしましたが...。
気のせいかな?

拙ブログに今年、少年チームに出したルールテストを掲載してトラックバック貼らせていただきました。
よろしければご覧下さい。

Returned by てつ8 #-|URL|
【2006/10/31 16:58】[ 編集 ]

そうそう、Q2のような状況に陥って会場が凍り付かないように、うちの少年チームが所属しているリーグは4年生以下の試合ではゴールキックの際に攻撃側はハーフラインまで下がるルールになってます。

なお、トラックバックうまくいかないのでURLからお越し下さい。

Returned by てつ8 #-|URL|
【2006/10/31 17:30】[ 編集 ]

てつ8さん

早速ブログを拝見させていただきました。

うちのチームでも気がついた点があった場合は
その都度、ルールの説明をしていますが、
テストをやるというのもいいですね。

ルールテスト、ざっとやってみましたが、
怪しいのがありました(笑)。
勉強します。

トラックバックはご自由にどうぞ。
またゆっくりブログ拝見させていただきます。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/10/31 17:30】[ 編集 ]

いや~はずかしいですね。
ほんとうは自信あったんですがだめでしたね。

うちの子供もサッカーをしているのでルールは覚えないと恥ずかしいですね。
詳細な解説付きでわかりやすかったです。勉強させて頂きありがとうございました。

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/11/01 08:56】[ 編集 ]

ラビットさんへ

そうですか、息子さんもサッカーをやってらっしゃるのですね。
ぜひとも親子で楽しんでください。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/11/01 10:52】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/124-5ed9f3e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。