title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

幼稚園からの帰りのこと。一緒に帰っていた友達が、八百屋の店先で籠からサクランボをつまんでポイッと口の中へ入れた。唖然とする僕を見ながら、彼はこう言った。「いいんだよ、これ。食べても」。へぇ、そうなんだ。僕は彼に倣ってサクランボを口にした。おいしい…。ひとつでは収まらなくなる。ひとつ、またひとつ。口の中へと放り込む。その時、八百屋のおばちゃんの怒声が響いた。「こら!食べるならお金払ってからッ」。ビックリする僕に友達がひと言、「○○ちゃん、食べすぎだよ」。

こういうこともあった。ある日、僕はおもちゃの10円玉を握り締めて、駄菓子屋へと向かった。「これ、ください」。今度はちゃんと、お金はある(つもりだった)。「ごめんね、これじゃ買えないのよ」「どうして」「これはホンモノのお金じゃないからね」「これ、10円だよ」。そんなやり取りをかなりしつこく続けたのだろう。いつの間にか家に連絡したらしく、しばらくすると母親が迎えに来た。「こういうホントのお金じゃなきゃ、モノは買えないのよ」。そう言いながら、母親はお店のおばあちゃんにお金を払って駄菓子を買ってくれた。母親に手を引かれながら帰る途中、おもちゃの10円玉を見つめながら僕は思った。「こんなにそっくりなのに、どうしてこれじゃダメなんだろう。本物の10円玉をつくれる人はいいなぁ」。

今から40年以上も前、八戸で幼稚園に通い始めた頃の話だ。俺が、生まれて初めてお金というものを意識したのは多分この頃だ。

これはいわきでのことだから、小学校に入学したころだと思う。その頃僕は毎日10円の小遣いをもらい、それでくじを引いたり、駄菓子を買ったりしていた。近くでお祭りがあり、露店が並んだ日のこと。母親は今日は特別だといって、いつもの倍の20円ずつ、弟の分と合わせて40円を僕に握らせてくれた。いつもより贅沢な気分で人ごみの中を歩きながら、僕は最初に10円のものに眼をつけた。しかし、店を回っているうちに、どうしても20円のものが欲しくなってしまった。いつもの小遣いでは買えない金額である。これこそ祭りの日の贅沢である。かといって最初に眼をつけた10円のものも捨てがたい。そこで僕は弟に5円のくじを2回引かせ、自分は20円のものと10円のものの両方をゲットした。「いいか。お兄ちゃんはこれとこれのふたつだろう。○○ちゃんもくじを2回引いてこれとこれをもらったよね。一緒だね」。そんな文字通り子供騙しの論理で弟の小遣いを搾取した。20円のものが何で、10円のものが何であったかはさっぱり思い出せないが、金額のことだけは今でも鮮明に覚えている。

お金のことを意識し始めてからたったの2、3年で、こんな意地汚さだけはしっかりと身に付けていたようである。今でも思い返すと罪の意識にきりきりと胸が締め付けられる。

先ごろ日本語版がリリースされた『Google Earth』 で、昔住んでいたところを回りながら当時のことをいろいろ思い返しているうちに、金にまつわるつまらない思い出に辿り着いてしまった。これも、月末のせいだからだろうか。ま、金に困っているのは何も月末に限ったことではないのだが…。




Feeded by morning star
【2006/09/20 17:03 】 Old Days | コメント(16) | トラックバック(0) |

うふっ、きっと弟さんは、気づいてたけど、
大好きなお兄ちゃんのために、目を瞑ってくれたのかも♪

小さい頃の出来事は、楽しいことも、怖かったことも、しかられたことも、みーんな、いい思い出になってますよね。
古ければ古いほど。。。

Returned by 百子 #42a.2Ue2|URL|
【2006/09/20 20:26】[ 編集 ]

私も子供の頃10円を持って近くの駄菓子屋に行き1つ1円の飴を
みかん味といちご味5個ずつ買うのが楽しみでした。
小学校3年くらいの時母の小銭箱から「10円貰うよ」と言って
50円玉を握り締め玄関まで行った時、母に呼び止められお金を確認されました。50円を持っている私に母は何も言わず10円玉と交換しました。あの時ほどドキッとした事はありません。
ああいうことを魔がさした」というのでしょうか。
それ以来悪い事はしていません。(笑)

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/09/20 21:57】[ 編集 ]

我々が子供の頃って、10円玉1個あれば万々歳!ってこと、ありましたよね。
しかし、その10円玉をめぐりそんな悪知恵を働かせるに至るとは・・・きっと10円に苦しみますよ、きっと、そのうち・・・むふふ

100円玉1個より、10円玉5個を喜ぶ、アホな子供でありました~ 
かわいかったのね、あのころのあたし♪


Returned by さっち #2Q1Nccu2|URL|
【2006/09/20 22:30】[ 編集 ]

子供ながらにいろいろ体験されましたね。
小さいうちからよい経験だったでは?
私も5円玉握り締めて、駄菓子屋に通いました。
毎日クジ引いていた記憶があります。

さっそく Google Earth ゲットしました。楽しいです。
昔住んでいた家、実家、仕事で行った街、今夜眠れないかも知れません。

Returned by マスター #-|URL|
【2006/09/21 00:37】[ 編集 ]

いまや世界の巨匠 たけしの話で、
友達がトイレの大きい方に入るのを確認してから、水やらトイレットペーパーやらを投げ込んでいるとき、先生が近づいてきたので、思わず、「○○逃げろ!」って本名を叫んで逃げたら翌日にトイレに入っているやつにぼこぼこにされた。と言う話を思い出しました。
覚えているのは、5円のアイスがあったのと、カレー味のスナック菓子が10円で結構食べられたのを思い出します。いい時代でした。

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/09/21 08:33】[ 編集 ]

百子さんへ

弟は気づいていたのですかね…。
この出来事を思い出すたびに
いつかは償いをしなければいけないと思いつつ、
今日に至っています。
今ならいったいいくら返したらいいんでしょうね(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 11:13】[ 編集 ]

ともちゃんへ

お母様の勘はすごいですね。
何故分かったのでしょう。
それにしても、何も言わずに10円玉と取り替えたお母様の行為、
すばらしいですね。
いけないことをしたと本人が心から反省しているときは、
叱らないでおく方が心に染みるように思います。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 11:17】[ 編集 ]

さっちさんへ

少し前まで携帯電話を持っていなかったので、
10円に苦しむことが多々ありました。

毎日10円もらっていたのが、
あるときから月300円になったとき、
とても得したような気持ちになりました。
よく考えてみると年間で50円の損失です(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 11:21】[ 編集 ]

マスターさんへ

駄菓子屋さんでは自分の持っているお金の範囲内で
いかに最大満足を得るか、さんざん悩みましたよね(笑)。
懐かしいです。

Google Earth、面白いですよね。
駐車場に置いてある我が家の車まで写っていました。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 11:26】[ 編集 ]

ラビットさんへ

カレー味のスナック菓子!!
私も大好きでした。
私の行っていた駄菓子屋では
くじを引いてはずれだと小さい袋に
当たりだと大きい袋に入れてくれました。
大きい袋に入ったカレー味スナックを食べているときは
本当に幸せな気分でした。
あれ、今ではないのですかね。
無性に食べたくなっちゃいました(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 11:29】[ 編集 ]

ごぶさたしてます。
更新のスピードと量、恐れ入ります。

五円玉の周囲にセロテープを2周ほど巻いて、
厚みが変わらないように余分を切り取ると、
運がよければ、それが20倍の貨幣価値を獲得します。
つまり、百円玉になります。
○○年前の博多の自販機や
ゲームセンターでは、たま~に通用しました。
もちろん、運が悪ければ御用です。
よい子は真似しちゃだめだぞ。
大昔の話ですから。ついでにまた聞きですから。
念のため。

小銭に託した幼い日の思い出を語っている場で
なんの話をしてるんだ、私は(笑)。

Returned by ピッチャー江草 #-|URL|
【2006/09/21 17:21】[ 編集 ]

ピッチャー江草さんへ

5円玉20倍化計画、やってましたね…?
どうしてあなたはそのようなアングラな情報ばかりに
精通しているのですか(笑)。
もちろん今では更生しているんでしょうね。
いい歳してそんなことで捕まると、
ある意味、植○教授よりも格好悪いですよ。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 18:21】[ 編集 ]

だからまた聞きだって言ってるじゃないですか。
私は勉学の徒でしたから。

ついでに、この新・百円玉は貴重なので、
糸をつけておき、自販機で機能を果たした後に
引っ張り出してリサイクルする輩もいたようです。
五円玉のいいところですね。

Returned by ピッチャー江草 #-|URL|
【2006/09/21 18:54】[ 編集 ]

ピッチャー江草さんへ

いや。今、思い出しました。
この話、その昔、ピッチャー江草さん自身の経験談として
聞いた記憶があります。
当時、あなたが「勉が苦」の徒だったことも含めてね。
文字通り、親不孝通りにたむろする親不孝者だったんですよね(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/21 19:11】[ 編集 ]

追記
カレー味のスナックの復刻版があります。
セブンイレブンなどコンビニにう売っています。
食べ過ぎると気持ち悪くなります。

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/09/21 21:23】[ 編集 ]

ラビットさんへ

何、復刻版が!
早速探してみます。
情報ありがとうございます。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/22 11:14】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/108-a9d7fab6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。