title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

残暑が続いている。とはいえ、朝夕の空気からはかつての狂気が消えつつある。秋の気配が感じられる。長かった夏もそろそろその終わりを迎えようとしている。

雑誌『ニューヨーカー』の代表的な書き手だったアーウィン・ショウの作品に『夏服を着た女たち』という短編がある。登場するのは、休日のニューヨーク五番街を散歩する中年夫婦。そして、夏服を着た女たち。休日の過ごし方をあれこれ提案する妻の言葉にも上の空で、街行く女性に気を取られる夫。彼の眼はつい夏服を着た女たちを追う。そんな二人のやり取りが、名手ショウならではの洒脱な筆致で綴られる。常盤新平さんの名訳もこの作品の魅力にひと役かっていると思われる。

あらすじだけを読むと、そんな好奇の眼に自分の姿を晒したくないと感じる女性も多いだろう。自分のパートナーが同じような行動を取ったら許せないと思う女性もいるだろう。しかし、実際にこの小説を読めば、むしろこんなふうに男性から見てもらいたいと思うのではないだろうか。こんなふうに女性を見つめる男性の眼を好ましく感じるのではないだろうか。そう、大人の女性ならば。

都会の風景のひとつとして、いきいきと街を彩る女たち。主人公は綺麗な花を見て綺麗と感じるのと同じように、彼女たちの姿を追い、その美しさに素直に心を奪われる。ラストがまた秀逸である。これぞ、アーウィン・ショウの真骨頂。この一篇を見事に女性の美に対する礼賛へと昇華させている。

街に夏服を着た女性がちらほらと見られるようになるころ。俺は夏の到来を実感すると同時に、この小編を思い出す。そして、この夏、俺の眼も主人公と同じように、何人もの夏服を着た女たちの姿を追いかけた。夏服を着た女たちが見られるのも、あと残りわずかである。



Feeded by morning star
【2006/09/05 17:13 】 Woman | コメント(8) | トラックバック(0) |

初めてコメントいたします。
いつも読み逃げしておりますが、楽しみに覗かせていただいています。
本日のネタは非常におもしろく、是非ともその短編を読んでみたくなりました。
好奇の眼に自分の姿を晒したくない女性は、夏服とはいえ、地味で露出の少ない、透けない服を着ればいいわけです。
オンナってものは、男性の眼をひくことを心のどこかで楽しんでいるものだとあたしは思います。
ウチの主人が、そんな夏服の女性に眼を奪われたところで、目くじらを立てるほどのことでもないと・・・一緒にその女性を眼で追ってみます。
すると、殿方がどういうところに眼を奪われるのか、という実態が見えて、これも楽しいものです。
確かに、こんな眼には見られたくない、と思うようなエロイ視線は、ご勘弁願いたいとは思いますが。
いきなりの長文、失礼いたしました。

Returned by さっち #2Q1Nccu2|URL|
【2006/09/05 22:45】[ 編集 ]

アナタのためなら、いつでも夏服よ! 毛皮の下も・・・・。

Returned by ラブ・ラ・ドール #tHX44QXM|URL|
【2006/09/06 06:12】[ 編集 ]

夏になると女性と話すときに目のやり場が困る時があります。(ほんとうはうれしい?)
夏も終わりこれから寒い季節に移り変わろうとしています。目のやり場には困らなくなります。残念!

Returned by ラビット #-|URL|
【2006/09/06 09:11】[ 編集 ]

さっちさんへ

さっちさん、いらっしゃいませ。
いつも読み逃げ、ありがとうございます(笑)。

小説に出てくる主人公の夫は
綺麗な女性に眼がないいわゆる俗物です。

>この一篇を見事に女性の美に対する礼賛へと昇華させている。

この一文には、自分もそのような男であることから出た
言い訳(行為の正当化?)のような意味合いが多分にありますね(笑)。

確か、この小説を収録した短編集が、
同名のタイトルで講談社から文庫が出ていると思います。
一度お読みいただいて、
「男なんてそんなもの。仕方がないか」と
思っていただける女性が一人でも多くなると助かります。
ま、さっちさんには十分ご理解いただけているようですが(笑)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/06 11:23】[ 編集 ]

ラブ・ラ・ドールさんへ

毛皮の下では意味がありませんね(笑)。
もちろん、ラブ・ラ・ドールさんなら、
夏服でなくとも十分眼を奪われてしまいますが…。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/06 11:34】[ 編集 ]

ラビットさんへ

>(ほんとうはうれしい?)
>残念!

ふふふ。ここにもお仲間が一人…(ニヤリ)。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/06 11:35】[ 編集 ]

同じ格好をしても品よく着こなす人がいいなぁ。・・・と思います。

Returned by ともちゃん #-|URL|
【2006/09/07 13:20】[ 編集 ]

ともちゃんへ

気品よく着こなす。
いいですねぇ。
年々、そういう着こなしのできる女性が
少なくなってきているような気がするのは、
気のせいでしょうか…。

Returned by morning star #VizADBpE|URL|
【2006/09/07 15:28】[ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://killerpass.blog56.fc2.com/tb.php/100-adae1d4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。