title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

マカロニサラダ
「サラダ」というといかにも女子な食べ物のようなイメージがあるが、「マカロニサラダ」となると話が違ってくる。途端にオヤジ度の高い食べ物になってしまう。「ポテトサラダ」とか「スパゲッティサラダ」もそうだ。炭水化物主体のせいか「サラダ」という語感からくるおしゃれな概念は極めて希薄である。むしろ居酒屋のど定番のつまみだ。

近ごろ亡くなってしまったママの店では、お通しで粒マスタードを利かせたポテトサラダらしきものがでてくることはあったが、それらの「サラダ」がメニューとして張り出されることはなかった。いつもちょいと気のきいたものをあてがってくれる彼女にしてみれば、あまりに普通過ぎて自分らしくないと思っていたのかもしれない。「ポテトサラダが食べたい、食べたい」と駄々をこねていたら、ある日一度だけメニューに登場したことがある。あれはお情けだったのか。惜しむらくは、それがどんな味だったのかどうしても思い出せないのだ。
スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2016/04/26 20:40 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |

先週末、リブフィンガーが安く手に入ったので、炭火でグリルしようと夕方からベランダで準備を始めたのだが、だんだん風が強くなってきて、何やら厄介なことに。仕方がないので、小型の卓上グリルを炭の熾きたままキッチンに持ち込み、ガスコンロの上に置いて調理をすることにした。

ロースト
午前中に下処理をし、タレに付けておいたリブフィンガーを炭火で焼くだけの楽ちん料理。醤油やら酒、豆板醤、コチジャン、はちみつ、ケチャップ、ガーリックパウダー、塩、コショウなど、目につく調味料を手当たり次第にぶち込んだタレをもみ込んでおいたのだが、いい加減にやったにもかかわらず、味はぴたりといい加減に決まっていた。タレを作った午前中は、まだ前夜の酒がいい具合に残っていたせいに違いない。

ケバブ
せっかく炭を熾したので、ついでにもう一品。挽肉にガラムマサラやクミンシード、セイジ、ガーリックパウダー、塩、コショウ、醤油、酒などをこれまた適当にぶち込んで、ケバブ風にしてみた。これがどうしてどうして、自分で言うのもなんだが、結構いける。この時も、すでに呑み始めていて、料理を始めたころにはいい感じに酔っぱらい始めていた。どうやら、少々酒が入ると、俺は天才になるみたいだ。


Feeded by morning star
【2016/04/21 21:50 】 Foods | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。