FC2ブログ

title:オヤジからのキラーパス

大口行を満喫した4日後の5月3日、かねてより一度行ってみたいと思っていた多摩川サイクリングコース上流域にある玉川浄水取水堰と八王子の有名ラーメン店行きを組み込んだポタリングに出かけた。

府中ふれあいの森
時折強烈な強風に見舞われるようなコンディションではあったが、天気は上々。のんびりとポタリングを楽しむには絶好の日和だった。多摩川河川敷ではバーベキューを楽しむ人たちの姿も。GWらしいのどかな風景だ。

玉川上水取水堰2
玉川上水取水堰は多摩川左岸のサイクリングコースを遡上していき羽村まで行ったところにある。福生の少し先、青梅の手前だ。左側を流れる多摩川の一部を堰き止め、取水口へと水を導いている。

玉川上水取水堰1
ここから四谷まで約43km、高低差わずか92m。そんな緩勾配にもかかわらず、江戸市中まで水を導いた当時の土木技術の高さには驚かされる。

玉川兄弟
取水堰の近くにある公園には、大事業を請け負い、見事完成させた玉川兄弟の像が。

横田基地第2ゲート
取水堰を後にして、福生にある横田基地の脇をなめ、八王子に向かう。この時、ルートを間違って余計な坂をいくつか越える羽目になったことが、後々に影響したのかもしれない…。

八王子について目指すラーメン屋を訪れてみると、何と長蛇の列。人気店であり、GWでもあることだし、こうなることは予測しておくべきだったかもしれない。計画自体が少々暢気すぎた。

ラーメン
行列に並んでまでラーメンを食べる気はないので、高尾へ向かう途中で見つけた中華屋さんに入る。目指した煮干しラーメンでもないし、このあたりの名物であるいわゆる「八王子ラーメン」でもない、ごく普通のラーメンにありつく。450円。悪くない。

高尾の手前で町田街道に入り、坂を上り始めたころに、右足外側のくるぶし上あたりに痛みを覚える。ここのところ、自転車に乗るたびに、右ひざ裏→左ふくらはぎと左右交互に痛みがでた、その法則通りであるといえば法則通り。多分痛みをかばって漕いでいるうちに反対側の足に余計な負荷をかけてしまっていたのだろう。

相原を抜け、16号に出てしばらく行った頃には両手首にも痛みが。俺の自転車は安物のなんちゃってクロスバイクで、車重が重いのもさることながら、オールアルミのカチカチの乗り心地がけっこうこたえる。フロントフォークもアルミで、路面の凸凹をモロに拾う。その突き上げが手首に来て、腱鞘炎のような症状を引き起こしたに違いない。どんなに痛くともハンドルから手を離すわけにはいかず、切ない、やるせない痛みと戦いながら走る。

その痛みからしばし逃げるようかのに、コンビニでドリンク&トイレ休憩を取る。再び自転車にまたがり、痛みと戦っているときにふと気づく。リュックがない!なんと先ほどのコンビニに、リュックを丸ごと忘れてきたようである。何という間抜けさ!くるぶしや手首の痛みを忘れて約4kmの道のりを引き返す。普段ノロマな俺もこの時ばかりはそこそこの速さが出ていたに違いない。コンビニにたどり着いてみるとリュックは無事保護されており、現金やクレジットカードなど中身にも被害はなかった。安堵と同時に、疲れがどっと襲ってくる。残りの道のりを、痛みと疲れをごまかしながらようやくの思いで家にたどり着いた。お目当てのラーメンにはありつけず、足と手首に痛みが出て、コース間違いと忘れ物のせいで体に余計な負担をかけるなど、とんだポタリングになってしまったが、災難はこれだけでは終わらなかった…。

玉川上水取水堰・八王子 2015.05.03(SUN)

走行距離:103.82km 走行時間:5時間35分 平均時速18.5km/h

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2015/05/11 22:09 】 Pottering | コメント(2) | トラックバック(0) |