title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

少年サッカーの大会があり、2チームをエントリーしたわがチームは、3週間にわたり2つのグループリーグをこなしてきた。おかげで大会が開催される日曜日は朝から夕方までグラウンドに張り付いているという週末が続いていた。

2チームエントリーするチームの多くが、ファーストチームとセカンドチームに組み分ける中、わがチームはA、B両チームともほぼ戦力的に均等になるようにチームを編成した。結果、2チームともグループリーグ敗退となったが、その内容は対照的だった。比較的対戦相手に恵まれたAチームはグループ3位ではあったが、強豪チームに大敗、格下チームに辛勝という締まりのない試合運びに終始した。一方のBチームは強豪チームがひしめく中、見事な食い下がりを見せ、敗れた試合の多くも惜敗であった。もちろん相手あってのことではあるが、気持ちの入っていないAチームがそれなりの成績を残し、意識の高かったBチームがグループリーグ下位に沈むのだから、フットボールとは皮肉なものである。そういえば大会期間中に、日本代表もアジアカップ準々決勝でUAEを相手に35本のシュートを浴びせながらPK戦で敗れている。フットボールの質が、必ずしも結果に結びつくわけではないのだ。

AチームとBチームの何が違ったのかをしっかりと振り返り、今後の指導に生かしていきたいと思う。普段の練習からの意識付け、練習内容、またその強度や難度のアレンジなど、まだまだ勉強したり、工夫しなければいけないことが多いと痛感させられた大会だった。春になれば、また新1年生という宇宙人が入部してくる。楽しみだったり、戦々兢々だったりする。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2015/01/26 22:40 】 Kids & Kids' Football | コメント(0) | トラックバック(0) |

12月は少年サッカーで近所の練習試合会場に出かけるとき以外、1度も自転車にまたがらなかった。そして、年が明けて10日以上たった先の三連休の最終日が、今年のポタリング初めとなった。自転車で出かけるのは、実に1か月半ぶりのことであった。

この日は強風が吹き、ポタリングには向かない天候だった。時に、向かい風をまともに受け、もがくようにペダルを踏むような状態で、年末年始で鈍った身体にはけっこう堪えた。年末にタイヤを28Cから25Cへと細くし、ホイールハブのグリスアップをしたおかげで、タイヤの転がりが格段に良くなっていたのがなければ、さらに悲惨なポタリングになっていたのは間違いない。今まで、自分の貧脚を棚に上げ、スピードが出ないのを自転車の重さのせいにしていたが、己の怠慢による整備不足というのも大いに関係があったようだ。

年末のセールで、60%OFFのうたい文句にコロリとハマり、ゴアテックスのウインドブレーカーを衝動買いしたのも、結果としては大正解だった。 冷たい風がシャットアウトされる上に、発汗によるムレもない。防風性と通気性を兼ね備えていて、今まで着てきたウインドブレカーとは大違い。フードが付いていたりして自転車向けではないが、その分汎用性は高いかもしれない。

どんと焼き1
どんと焼き2

家を出て、気ままに漕ぎ出し、とりあえず鶴見川沿いを上流方面へ。鶴川を過ぎたあたりから、こんな光景があちこちで見られるようになる。笹で組んだ円錐形の骨組みの周りに、七五三縄飾りや門松飾り、ダルマなどが持ち寄られている。多分、どんと焼きの用意と思われる。

どんと焼き3
さらに走ると、公園でどんと焼きをしているところに遭遇。会場では、温かい汁や甘酒が振舞われていた。焚き火の管理を仕切っていたおじいさんに尋ねてみると、このあたりでは町内会ごとに場所と日時を決めて、どんと焼きを行っているとのこと。おじいさんが言うには、このへんでも宅地化が進み、最近ではどんと焼きが行える適当な空き地も少なくなり、この町内会ではこうして公園で行っているという。炎や風のたなびき方に、この日の風の強さが伺える。

結局この日は35kmほど走って家に帰り着いた。短い行程だったが、自転車の日頃の整備がいかに走りに直結するかを知ったこと、冬の風対策としてゴアテックスがあればそれなりに対処できることを体感できたこと、正月明けの風物詩・どんと焼きに遭遇できたことなど、なかなか収穫の多い初ポタリングとなった。



Feeded by morning star
【2015/01/14 22:07 】 Pottering | コメント(0) | トラックバック(0) |

昨年12月に出張で2回北陸を訪れた。当然のことながら、かの地のうまい肴と酒を存分に楽しんだ。しかし、そのツケはしっかり体重に返ってきてしまい少々体が重くなってしまった。

そこで、この年末年始に自身に課したミッションが、休みの間に体重をもとに戻すということ。年末年始はささやかながらご馳走も食べるし、酒も飲むし、動く機会も減るので、かなり難度の高いミッションといっていい。

年末には、自転車のタイヤを前後とも交換し、スプロケット(後輪ギア)も交換。ついでに、ホイールハブのグリスアップも行った。セールでゴアテックスのウインドブレーカーも買った。こうして準備万端整えたのだが、結局休みの間に自転車にまたがることはなかった。なんだかんだとやることもあって時間が取れなかったこともあるが、何といっても寒かった…。

休みの間にやった運動らしい運動といえば、体幹トレーニングの初級レベルを3日ほど。あとは鎌倉の街を散歩したことぐらいか。

そして、仕事始めの昨日の朝、久しぶりに体重計に乗った結果は…、微減。体重増も覚悟していたので、ちょっとホッとしたが、ミッションとしては完全に失敗だ。これからがんばって、体重をもとに戻し、さらに少し減らしていきたいと思う。

ところが、明日からまた出張に出かけることに。しかも、同行メンバーは呑み助ばかり。なかなか困難なミッションが続きそうだ…。



Feeded by morning star
【2015/01/06 22:38 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。