title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

この三連休中に、わが少年サッカーチームのU12チームが、地域の大会の準決勝、決勝戦を戦った。結果は準優勝に終わったが、近年にはない好成績を収めることができた。

このチームの中心となっている6年生は、俺が初めてU8チームを担当した時の1年生である。その当時は、試合になるとボールのある5メートル四方ぐらいのスペースにフィールドプレーヤが集中する、超プレッシングサッカー、といえば聞こえがいいが、凄まじいお団子サッカーを展開していた。練習では、身体を思った通りにコントロールする能力を養うコーディネーショントレーニングに重点を置き、戦術的なことはほとんど教えたことがなかったから無理もない。試合での指示も、「たくさんボールに触ってきなさい」だったし(笑)。それだけにその後の彼らの成長ぶりには感慨深いものがある。ちゃんとサッカーしていた。

今でも、U8世代の指導ではサッカーが上手になるためのベースとなる身のこなしの修得が中心だし、試合における選手起用も、上手な子もそうでない子も、全員がほぼ同じ時間出場できるよう心がけている。目先の勝敗にこだわらないというのは、言うは易いがなかなか難しいものである。負けず嫌いな人間にとってはなおさらだ。今回のU12の結果は、素直にうれしい!


スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2013/07/17 17:35 】 Kids & Kids' Football | コメント(0) | トラックバック(0) |

数年前からオンエアされてきたCMで知る人ぞ知る存在だった東進ハイスクールの講師陣だが、ここへきて一気にブレークした感がある。その筆頭は「いつやるか? 今でしょ!」の林修氏。最近は、かなりの頻度であちこちのメディアに登場しているのではないか。先日は、安河内哲也氏がバラエティ番組でヤンキーの生徒たちに英語を教えているのも眼にした。

ユニークなフレーズや独特の口調で注目を集める彼らだが、出演しているテレビ番組やWEB上で一部公開されている講義を見ていて感心するのはその話術だ。まず、難しいことを誰にでもわかるように伝える言語力が素晴らしい。そこに端正な論理性が備わっているから、話の内容が澱みなくすっと入ってくる。大声で自分の言いたいことだけを押し付けてくる選挙運動中の政治家たちも少しは見習ったらどうだろう。

加えて彼らの言葉には、自分の授業を聞いている受講生たちを何とかしてやりたいという、情熱にも似た熱い思いやりが感じ取れる。残念ながら政治家には、こうした思いが決定的に欠けている。伝える力って、どれだけ相手の立場に寄り添って考えられるるかという、人間性に負うところが大きい。




Feeded by morning star
【2013/07/10 15:55 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。