title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

最近、通勤で使っている路線のダイヤ改正が行われ、急行・準急の本数が増えた。朝の時間帯は、2本に1本が急行もしくは準急である。その分、各駅停車の運行に皺寄せがきて、急行・準急の通過待ち箇所が増えたり、停車時間が長くなってしまった。急行をやり過ごして各駅停車を使ってきた俺にとってはありがたくないダイヤ改正である。各駅停車なら座れることも多かったし、所要時間も急行と比べて数分しか変わらなかったのだが、ダイヤ改正後はその差が10数分に広がったように感じる。「のんびり」はいいのだが「だらだら」が嫌で、その日は途中で急行に乗り換えることにした。

急行に乗り込んでみると、案の定それなりに混雑している。あのまま座っていった方がよかったかなと少々後悔したが、幸運にも奥の方にぽっかりと空いたスペースを見つけることができた。文庫本を開いて読むぐらいのスペースは十分確保できそうである。俺はすぐさまそのスペースに身体を滑り込ませた。

近くには、40歳前後と思われる女性が立っていた。その女性は、新参者の俺をじろりとひと睨みした。人一倍警戒心が強いのだろうか。それにしても、感じが悪い。おまけに、次の瞬間には、くるりと背を向けるではないか。いったい何様のつもりだ。混雑した朝の電車の中のことだ。運悪く好みのタイプではない男性と居合わせることもあるだろう。そのくらい我慢せんかい。我慢される俺の身にもなってみろ。目的の駅に到着するまでのほんの数分のこととはいえ、朝からひどく不快な気分にさせられた。

憮然とした気分を引きずったまま、会社に着いて、トイレで用を足そうとジーパンのチャックに手をやった時のことである。俺は、電車で乗り合わせた女性が見せたあの失礼な態度の理由を瞬時に理解した。何と、そこはすでに準備が整った状態であった。おそらく家からずっとチャックが開けっ放しになっていたに違いない。朝から不快な思いをしたのは、むしろ彼女の方である。ご覧いただいたものが喜んでいただけるものでなくて、申し訳ない思いでいっぱいだ。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2012/03/28 16:02 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(1) |

先週末のこと。10数年ぶりになろうか。久々に燻製をつくった。最近、ハイボールとかを家で呑っていると、無性にスモークアーモンドが食べたくなる時がある。それで買い物のついでにいろいろな店でスモークアーモンドを探してみたのだが、これが案外置いてない。となると、自分でつくるしかないなと腹をくくった次第である。

おあつらえ向きに先週知人がコストコで買ってきてくれたミックスナッツの封を開けたところだった。コストコらしい大容量のパッケージなので、1回ではスモークしきれないぐらい材料はたっぷりとある。ホームセンターでスモーク材を入手する。おが屑のようなものを棒状に成形したもので、一度火を点けると燻り続け、燃え尽きるまで消えることがない。燻煙時間はその長さで調整する。こいつに店でもらってきた段ボールと植木鉢の下に敷いていたレンガの板、電子レンジに付属の金網台、ステンレスのザルを用意すれば準備はOK。

まずは、スモーク材をだいたい20分相当と思われる長さに割り、バーナーで火を点ける。そいつをレンガの板の上に置き、その上に金網台を設置し、ミックスナッツを入れた金ザルを乗せる。空いたスペースには、ついでにゆで卵も。全体を覆い隠すように段ボールの箱をかぶせる。途中、金ザルを取りだし、スモークが均等にあたるよう、ナッツを混ぜてやる。ナッツをはじめ、ゆで卵やチーズ、干物など、そのままスモークできる素材は、塩漬け、塩抜き、乾燥といった手順が省けるのでいたって簡単だ。燻煙時間も20分ほどで済む。

燻煙を終えたスモークミックスナッツは想像以上のできだった。燻煙にあたってほんのり温かかったナッツが、少しずつ冷めるにしたがって風味が変化していくのも面白かった。何といっても、想像通りハイボールとの相性がばっちりだった。

翌日、冷蔵庫にあった豚バラの塩豚を室温に戻し、4時間ほどスモークしてみた。最後に残りのナッツも軽く燻煙。抜群にうまいベーコンが出来上がった。ソミュール液に漬け込むやり方に比べると、塩豚を転用するつくり方はめちゃくちゃお手軽。おすすめだ。こちらも時間が経って味が馴染んだ翌日からは、さらに旨みが増した。

この日は、燻煙をかけている間、何度も様子を確かめたので、俺自身も結構煙を浴びた。おかげでいい具合に燻されてしまった。こちらもすっかり脂も抜け、適度に枯れているので、いい味に仕上がっているはず。どなたかお召し上がりになりたいご婦人がいらっしゃいましたら、遠慮なく、どうぞ。



Feeded by morning star
【2012/03/01 16:53 】 Diary | コメント(4) | トラックバック(1) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。