title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

駅などの公共施設や商業施設は節電のため薄暗く、デパートの営業は18時で終了。エスカレータもあちらこちらで運転停止。街頭の大型ビジョンには何も映らない。電車は間引き運行で、すべてが各駅停車。車内は暖房もなし。中吊りや車額広告は出稿が激減し、歯抜け状態。電飾広告にも照明はついていない。コンビニやスーパーでは売切れ商品が続出。

これが今の日常だ。それでも、自分のことだけに限れば取り立てて不都合と感じることもない。振り返れば、震災前の日常は異常だったのかもしれない。


スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2011/03/29 12:34 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

連日のように日本政府、東京電力、原子力安全・保安院から福島第一原発の状況と各地における放射能汚染情報など莫大な量の情報が垂れ流されるが、そこからはまったく実態が見えてこない。今、原子炉および使用済み核燃料プールがどのような状態にあり、どの程度の放射性物質が漏洩しているのか、それがどのように拡散しているのか、どの程度の危険性をはらんでいるのか、そして今後どのような事態が想定され、それぞれの事態に応じてどのような対応策を用意しているのか、そういったものがさっぱり見えてこない。

彼らは状況を正しく把握しきれていないのか。それとも情報は持ってはいるが、何らかの理由でそのすべてを開示していないのか。あるいは国民に対して分かりやすく伝える能力が欠如しているのか。彼らの様子を見ているとそのすべてが当てはまっているようにも思える。正確な状況は把握しきれておらず、入ってくる情報もパニックを警戒してか限定的にしか開示せず、その開示の仕方もお粗末で分かりにくい。

パニックは不完全な情報、誤った情報から引き起こされる。パニックを回避するなら、情報を隠すのではなく、誰もがそれがすべてで正しい情報だと納得するやり方で開示すべきだ。そのとき国民は初めて自分の判断に基づいて行動することができる。いろんな情報が耳に入ってくるが、何が正しくて、どれが間違っているのかわからない状況は一刻も早く解消してほしい。



Feeded by morning star
【2011/03/25 18:01 】 Diary | コメント(1) | トラックバック(0) |

11日、関東でも激しい揺れを感じたその時、息子はサッカー部の仲間たちとディズニーシーにいた。前日も同級生と訪れており、連日のディズニーシーだった。

結局、息子が家に無事辿り着いたのは翌日の16時過ぎのことだった。地震発生以来、中学を卒業したばかりの彼らの身にもさまざまなことがあったと聞いたが、テレビに映し出される凄惨な光景を見ると何も書く気になれない。



Feeded by morning star
【2011/03/14 14:14 】 Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |

4月から息子が高校に通い始める。中学は私服通学だったので、彼にとっては幼稚園以来の制服ということになる。

幼稚園に入園するときはだぶだぶの制服を買ったものだが、それもあっという間にツンツルテンになってしまった。はたして高校の制服はどうしたもんだろう。試しに家の柱で彼の身長を計ってみた。182~3cmあたりか。昨春から3~4cmは伸びたみたいだ。爆発的な伸長はさすがに収まったようだが、いまだに伸びているのは確からしい。制服は少しだけ大きめぐらいでいいのかな。

身長が183㎝ある中学生はちょっぴり珍しいかもしれないが、4月からは高校生。183cmの高校生となると驚くほどのものではない。





Feeded by morning star
【2011/03/03 13:47 】 Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。