title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

いつもお世話になっている呑み屋の常連さんに、青森県南部地方出身のフォトグラファーがいる。その名を岩木登という。この人、時間を見つけてはあちこちの飲み屋を徘徊するプロの呑兵衛なのだが、もちろんそれ以上に本職の写真の方でも素晴らしい仕事をしている。そんな彼のライフワークのひとつに、南八甲田の自然を追った一連の写真シリーズがある。彼のブログには、このページ右下のリンク「Gスタジオから」から飛べるので、一度その仕事ぶりをご覧あれ。作品を見るなら、むしろこっちの方がいいかな。どう?なかなかすごいでしょう?この人、こうした一連のライフワークが認められ、その作品が昨年のキヤノンのカレンダーに採用されたり、BS-JAPANの番組で紹介されたりもしている。

そのBS-JAPANの番組が大晦日に再び放映されかもしれないという。「写真家たちの日本紀行 リクエスト6時間スペシャル」である。タイトルに「リクエスト」とあるように、視聴者からリクエストの多かった回を再放送するという。現在、ここでそのリクエストを募っているので、いま何かの縁でこのブログを覗かれていて少しでも興味を持たれた方はリクエストしてみてはいかがでしょう。彼の仕事ぶりを紹介した番組は、2010年7月17日放送の「八甲田 幻のゴルジュを求めて」と7月24日放送の「青森・南部地方 初めて写す故郷の情景」の2回。実をいうとこの2回とも見そびれているので、俺自身が再放送してもらいたいと切に願っている次第である。締切は、11月30日(火)。どうか、ご協力を!


スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2010/11/25 14:28 】 News | コメント(4) | トラックバック(0) |

「ケータイで使えるポイントを差し上げます」。auのインフォボックスに入ってきたそのメールをてっきりauからのものと思って返信したのが間違いの始まりだった。ポイントというのは実は出会い系サイトで使うポイントのことで、auとはまるで無関係。登録した瞬間から次から次へと迷惑メールが入ってきはじめた。

その日から迷惑メールとの攻防戦が始まった。迷惑メールのアドレスに共通する文字列を指定拒否リストに登録する。相手もその拒否ワードをかいくぐってしつこくメールを送り続けてくる。最初はかなり効率的に迷惑メールを排除できていたのだが、最後には何の意味も規則性もないランダムに創出されたアドレスを使って送信してくるようになった。こうなるとそのメールアドレスを拒否リストに登録しても無意味である。しかも登録できる件数にも限りがある。長い間いたちごっこを続けた挙句、ついには「なりすまし拒否」と「インターネットからのメール拒否」設定を使って迷惑メールをシャットアウトする事態に陥ってしまった。確かにこの設定でほぼ完全に迷惑メールを撃退することはできた。しかし、この設定には弊害もある。たとえばサッカークラブの活動で使っているサイトからの連絡が受信できないなど、有用な情報もはじいてしまうのだ。そこで。昨日、意を決してアドレス変更に踏み切ったのだが…。

新しいアドレスに変更・登録を済ませ、知人にその旨を伝えるために一斉メールの用意をする。まずは、送信の宛先件数制限を外し、一度に30件まで送信できるように設定を変える。次にアドレス帳から変更を知らせるべき相手をピックアップ。さらに宛先を「TO」から「BCC」にして本人以外のアドレスが見えないようにケア。アドレスの登録変更をお願いする本文を入力して一斉送信した。

次の30人分の通知メールを作成しているときのことだった。「だ~れ~」「誰からかわかんないよ」とのメールが数通。え!タイトルに俺の名前を入れたはずだが…。チェックしてみると、見事入っていない!一度誤操作してメールを作成し直したときに入れ忘れたのだ。とりあえず第二弾の一斉メールを終えてから、第一弾の人たちに俺の名前を入れて再度一斉送信。自分の間抜け加減にうんざり。

これにめげず、続けて第三弾を作成して送信…。ああ!!また、やってしまった!。今度は、第三弾の人たちのアドレス登録を「BCC」にし忘れたのだ。これでは受信した人みんなに他の人のアドレスが見えてしまう。あわててお詫びのメールを作成する。その間にも不注意に対するクレームのメールが届く。「みなさまへのお知らせをBBCにするのを失念しました、まことに申し訳ございませんでした」。急いで、送信。ああ、またやった!「BBC」ではなくて「BCC」だろう!「BBC」ってイギリスの公共放送か!迷惑をかけた上に、恥の上塗りである。

こうして第四弾まで通知メールを送り終えたのは午前2時前のことだった。余計なところにアドレスを登録してしまったのも、アドレス変更の通知に肝心の名前を入れ忘れたのも、宛先をBCCにするのを忘れたのも、BCCをBBCと打ち間違えたのも、すべて俺のせいである。にしてもだ。あのしつこい迷惑メールには腹が立つ。俺をあんなに執拗に追跡していったい何のメリットがあるというのだ。迷惑メールとは、不当な方法で金を稼ぐ手段ではなく、その名の通り誰かに迷惑をかけること自体を目的としているのか。馬鹿な奴らもいるもんだと思うが、そのバカな奴らに振り回されて失態を晒した自分も情けない…。




Feeded by morning star
【2010/11/02 16:42 】 Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。