title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

夏休みが終わった。もちろん、俺の夏休みではない。そんなもん、ずっと前にチョコッと休んだら、くつろいだ実感もないうちに猛暑の中で蒸散してしまった。わが家のバカ息子と生意気娘の長~い夏休みのことである。俺からしてみれば有り余るほど時間があったはずなのに、「あれができていない」「これも終わってない」と大騒ぎするのは、この時期の恒例行事。いい加減、何とかならんもんかね。

会社の近所に子供向けの公共施設がある。夏休み中はさまざまなイベントが開催されるらしく、連日多くの親子連れを見かけた。ある日の夕方ことである。俺はいつものように地下通路を駅へと向かって歩いていた。周りには件の子供向け施設帰りと思しき3人の母親とその子供たちが5、6人はいたろうか。これがとんでもない餓鬼たちだった。嬌声を発しながら走り回る。エスカレーターを逆走する。そのまま彼方へ走り去ってくれればいいものをまた戻ってきて母親にまとわりつく。いったいこの母親たちはどういう躾をしてるんだ、と思ったそのときだった。

「ほらほら、静かにしないとおじさんに怒られるわよ」母親のうちの1人の声である。おじさんとは、間近にいた俺のことに違いない。確かに俺は怒りかねなかったが、それにしてもちょっと待て。この俺がおじさんか?いやいや、そういうことではなくて…。

「静かにする」のは、「おじさんに怒られる」からなのか。そうじゃないだろ。こういう本質をわきまえない躾しかできないバカ親だから、この程度の餓鬼しか育たないのだ。夏休みの思い出づくりのためにいろんなところに連れて行ってやるのもいいかもしれんが、お前たちには子供のためにしてやるべきことがほかにある。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2010/08/30 17:14 】 Diary | コメント(0) | トラックバック(0) |

7月の中旬から、大きなプレゼンやら、いつもの厄介なお仕事、出張、夏期休暇と続き、ここ1ヶ月ほどこのブログを更新していなかった。久々に覗いてみると、トップに身に覚えの広告が居座っているではないか。俺はこんなもん推奨していないんだけど。勝手にこういうの張られると、ちょいとむかつく。

広告スペースの下部にはこんな文章が。「上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消せます」。「消せます」って、この広告はブログ更新を怠っていることへの罰かい?これじゃ、広告主も喜ばないと思うのだが。





Feeded by morning star
【2010/08/23 15:46 】 Diary | コメント(2) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。