title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

GWを前にして、「地方高速道路1000円乗り放題」が話題となっている。この制度を利用して、遠出する人も多いに違いない。

ETCを搭載した軽自動車および普通自動車を対象としたこの制度。一応、景気対策の一環として位置づけられているけれど、本当にそうだろうか。景気対策として考えるのであれば、割引対象をトラックなどの商業車にした方が、ずっと高い効果が望めるのではないか。高速道路代の割引は流通業界に恩恵をもたらすだけではない。物流コストが下がれば、生産者や消費者もその恩恵に浴することになる。経済を活性化させるという意味では、その効果も、効果の及ぶ範囲も、現行制度をはるかに凌駕すると思うのだが。

要するにこの制度もまた、景気刺激策というお題目のもとで行われる単なる「ばらまき」に過ぎない。景気対策として金をつぎ込むのに、社会のコスト構造や産業構造の変革を促すという観点を欠いては意味はない。「地方高速道路1000円乗り放題」からは、そのようなビジョンはまったく見えてこない。定額給付金もまた然り。景気高揚策ではなく、与党の人気高揚策でしかない。与党という立場を利用して、血税を選挙対策資金として浪費し、最終的にはそのツケは国民に──。頭の中にあるのは、国民の生活ではなく、機能不全に陥っている体制の無意味な延命だけ。いい加減にして欲しい。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2009/04/28 18:18 】 Politics | コメント(0) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。