title:オヤジからのキラーパス

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Feeded by morning star
【--/--/-- --:-- 】 スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |

つい先日のことである。「何だか最近、俺もやっぱりおじいちゃんの孫だなぁって思うんだ…」。中学1年生の愚息が、ふとそう漏らすではないか。おじいちゃんとは、どうやら家人の父のことらしい。何でまた、急にそんなことを?「最近、俺もテレビに向かって文句を言いたくなるんだ」。

なるほど、確かに義父には、テレビに向かってぼやく癖がある(笑)。「まったく、何やってんだか」「いやぁ、もう信じられんな」などなど。理屈の通らないことを眼にすると、義憤が言葉となって口をついて出てくる。昔気質のいい人なのである。

「最近テレビを見ていると、日本人であることが恥ずかしく思えたり、情けなくなってきて、ついおじいちゃんみたいに、ね…」。ふむふむ。それにしても、何でまた中学生のお前が?「ほら、麻生さんとか、中川さんのニュース見てるとさ…」。

おおっ…。息子よ、俺もまったく同感だ!でもね。お前がつい文句のひとつも言いたくなるのは、何もお前がおじいちゃんの孫だからではないと思うよ。きっと、日本中の人が、同じ思いでいるはず。あ、世界中の人かな…。政治家の皆さん、中学生の嘆きが、あなたには聞こえますか?感じられますか?理解できますか?そして、恥ずかしくないですか?

ごめんな。馬鹿な大人が多いから、日本はこんなことになってしまったんだ。息子よ、お前にも選挙権を与えたい。

スポンサーサイト


Feeded by morning star
【2009/02/23 18:24 】 News | コメント(8) | トラックバック(0) |

 最近、変な夢を見た。とても、いやらしい夢である(笑)。いやらしいとは言っても、淫靡と言うより、荒唐無稽な笑い話に近いかもしれない。とはいえ、やはり内容が内容だし、それを語るにはブログには不適切な単語がいくつも出てくることになるので、ここに書くわけにはいかない。俺の人格を変に誤解されても困るしね。とにかく、男性が聞いたら大笑い、女性が聞いたら顔が真っ赤か、そういう類の馬鹿話である。へんてこりんな女と出会い、どんどん俺の意に反する方向に話が進み、最後には大変な事態に陥ったところで、眼が醒めた。そんな夢である。まあ、どんな夢かさっぱり分からないとは思うけど。

 しかし、人間の脳とは不思議なものである。どうやったらあんな突拍子もない女性を造型できるのか、自分でも理解できない。過去の体験や普段の願望が夢になったのであればわかる。が、どんなに創意工夫を凝らしたところで、あんな奇異な人物像を創造することは不可能だと思う。それを、寝ている間に脳の中で微細な電気信号がチョコチョコッと走って、あっさり夢にして見せてくれちゃうわけである。脳の発想力と独創性には心底驚かされた。願うべくは、できたらその創造力を覚醒しているときに発揮したい…。



Feeded by morning star
【2009/02/02 19:39 】 Diary | コメント(4) | トラックバック(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。